「また食べ過ぎって言われちゃう…」須田亜香里ら部員のリアルな“麺活”に密着!《SKE48ラーメン部短期連載vol.3》

2018年8月10日 21:08更新

東海ウォーカー 前田智恵美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年結成10周年を迎えたSKE48と、同じく創刊10周年を迎える「ラーメンWalker東海」との“W周年”を記念した短期連載の第3回。今回は、SKE48ラーメン部のリアルな“麺活”に密着!

普段は公演終わりなどのプライベートな時間で“麺活”に勤しんでいるSKE48ラーメン部。今回は特別に、そんな彼女たちの“麺活”を取材させてもらった。部員たちがラーメンを食べるリアルな様子や、トークの一部始終をレポートする。

松村香織、須田亜香里、竹内彩姫の3人が、満面の笑みで「いただきます♡」
(C)KADOKAWA

全ての画像を見る(24件)

メンバーみんなが大好きな「うま屋」に来たよ!

部員である松村香織(かおたん)、須田亜香里(あかりん)、竹内彩姫(さきぽん)の3人が訪れたのは、CM出演などSKE48との繋がりが深く、メンバーも大好きな人気のラーメンチェーン「豚旨(とんこく) うま屋ラーメン」の春日井本店だ。

SKE48ラーメン部の部員3人が「うま屋 春日井本店」で“麺活”(C)KADOKAWA

早速店内に入り、メニューを選ぶ3人。家族で訪れる際にはいろいろなメニューを頼んでシェアしているというさきぽんは、「チャーハンや餃子も食べたいので、みんなでシェアしましょうよ!」と提案。

メニューを見ながら「おいしそう!全部食べた〜い!」(3人)(C)KADOKAWA

【写真を見る】メニューを真剣に見つめすぎて、思わず寄り目になってしまった須田亜香里(C)KADOKAWA

ということで、各自が食べる「特製ラーメン」(580円)に加え、「名物チャーハン」(550円)、「手作りギョーザ」(350円)、「温玉ネギ豚丼」(380円)をオーダーすることに。

「頼みすぎかなぁ…。3人いれば大丈夫だよね!?」(かおたん)(C)KADOKAWA

ラーメンを食べる時のルールってある?

ラーメンが出来上がるのを待っている間、あかりんが何か飲んでいるのを発見。「私は太りやすいから、ラーメンを食べる前には酵素のサプリメントを飲むようにしているの」(あかりん)。ラーメンを愛しつつも、アイドルとして体型維持を怠らないプロ意識の高さを垣間見た。

「ラーメンのスープはとんこつしょうゆの1種類だから、迷わなくていいよね〜♪」(あかりん)(C)KADOKAWA

一方、胃が弱いさきぽんは胃薬を常備しているのだとか。加えて、ラーメンを食べる時に邪魔にならないよう、髪の毛を束ねるヘアゴムも持ち歩いているという。「先輩たちとラーメン店に行くことも多いから、大量にヘアゴムを持ち歩いてシェアできるようにしています♪」と、できる後輩ぶりをアピール!

胃が弱いさきぽん。「こってり系のラーメンを食べる前には、胃薬を飲みます(笑)」(C)KADOKAWA

ラーメン店巡りが趣味のかおたんはというと、「初めてのラーメン店に行くときは、店の情報を徹底的に調べます。だって絶対口コミで一番人気のあるメニューを食べたいんだもん!」…さすが“ラーメン通”のかおたん。

「香織さん、詳しすぎですよ。発言がラーメンの業者さんみたい(笑)」(さきぽん)。

さっそくいただきます!「ふぅふぅ」もするよ♡

注文した品々がテーブルに運ばれ、さっそく実食へ。と、その前に、ラーメンを写真に収めることも忘れない3人。ラーメンがおいしく見えるアングルにこだわりつつも、麺が伸びないようにサッと撮影を済ませる。

ラーメンを食べる前には、必ず写真を撮るという部員たち(C)KADOKAWA

あかりんが撮影したラーメンの写真。Twitterにもアップされていた(C)須田亜香里

これまで東海ウォーカーで連載中の「ふぅふぅ女子♥」にも登場したことのある3人。カメラに向かって、キュートなふぅふぅ姿をサービスしてくれたぞ。

東海ウォーカーで好評連載中の「ふぅふぅ女子♥」出張版!?(C)KADOKAWA

慣れた表情でふぅふぅしてくれた2人(C)KADOKAWA

うま屋は、毎朝京都から直送される新鮮な九条ネギが無料でサービスされ、おかわりも自由だ。そこでかおたんは、「私、ネギが大好きなんだよね〜」と、ラーメンに大量のネギを投入!

「私、ネギが本当に大好きなんですよ!」(かおたん)(C)KADOKAWA

あかりんはテーブルに備え付けられた薬味のニラ辛子をラーメンに入れて「ん〜、旨味のある辛さでいいね。ちゃんと辛さに意味がある!」と絶賛した。

薬味のニラ辛子を少しずつラーメンに入れるあかりん(C)KADOKAWA

「わ〜、いい香り♪」(さきぽん)、「まずはスープから…♪」(かおたん)(C)KADOKAWA

「餃子はニンニク抜きなのがいいですよね。お仕事の前でも我慢せずに食べられるのがうれしい!」(さきぽん)。

「餃子、2個いっきにいっちゃいます!」(かおたん)(C)KADOKAWA

「以前、うま屋さんが握手会にチャーハンを差し入れしてくださったことがあったよね。メンバーからすごく人気だった!私たちラーメン部も、楽屋に差し入れできるようなオリジナルのカップ麺を開発してみたいなぁ」(かおたん)。

「チャーハンもいただきま〜す♪」(あかりん)(C)KADOKAWA

完食してお腹いっぱい…のはずが!?

ラーメンやサイドメニューの数々を食べ終えて大満足の3人。「すごくおいしかった!ファンのみなさんにまた『食べ過ぎだよ!』って言われちゃうなぁ…(笑)」(あかりん)。

「ごちそうさまでした!大満足♡」(3人)(C)KADOKAWA

ここで、かおたんがあるものを発見。「ねぇ、この『杏仁ぷりん』っておいしそうじゃない…?」。

あれれ、満腹なはずなのに…(C)KADOKAWA

デザートは別腹!ということで、「杏仁ぷりん」(180円)を追加注文。このプリン、実はうま屋の隠れた人気メニューなんだとか。

「杏仁ぷりん」(180円)でスイーツタイム♪(C)KADOKAWA

「濃厚ですっごくおいし〜い!」(あかりん)(C)KADOKAWA

「練乳が入っていて濃厚♡」(あかりん)、「杏仁がふわっとしていて、すごく好きな味!」(かおたん)と、スイーツも堪能した3人なのであった。

「量もちょうどいいね」(かおたん)、「私これ何個でも食べられる(笑)」(さきぽん)(C)KADOKAWA

「これ毎日食べたい…」と言いながら、瓶の底までキレイにプリンを食べつくすさきぽん(C)KADOKAWA

ラーメンWalker編集部・伊藤が3人を取材!

最後に、部員たちの“麺活”を影から眺めていたラーメンWalker編集部の伊藤が、3人にラーメン部で今後やりたいことを聞いてみることに。

「ラーメン部のみなさん、今日は“麺活”にお邪魔させていただきありがとうございました!」(伊藤)。

「私たち、いつも通りラーメンを食べていただけですが…(笑)」(かおたん)。

東海ウォーカーで、SKE48の連載「アルイテラブル!2」「ふぅふぅ女子♡」も担当する編集部・伊藤(C)KADOKAWA

「おかげでいい記事になりそうです(笑)。ところで、先ほど『カップ麺を開発したい』との発言がありましたが、他にSKE48ラーメン部でやってみたいことはありますか?」(伊藤)。

「そうだなぁ…。私は、ラーメン店の店員さんになってみたいです♡」(さきぽん)。

「ラーメンのありがたみをより感じられるように、ゼロからラーメンを作りたい。やるならトコトン本格的に、麺やスープも手作りで!」(あかりん)。

「ラーメン部でやりたいこと、叶えてくれますか…?」(C)KADOKAWA

そして「せっかくこうやってラーメン部として活動しているので、何か形にしたいっていう思いはありますね。ラーメン好きとしては、やっぱりカップ麺のプロデュースが一番の夢かなぁ」というかおたん。

取材を終えて、「SKE48とラーメンWalkerの“W周年”の企画で、さらに面白いことができないかな・・・」と考えを巡らす編集部・伊藤。果たして素敵な企画が生まれるのか!?今後も連載を要チェック!

この記事の画像一覧(全24枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る