「未来のミライ」の世界に浸る特別宿泊プラン登場!充実の特別ルームを一足先に公開

2018年8月17日 17:46更新

東京ウォーカー(全国版) 栗原祥光

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「サマーウォーズ」以降、次々とヒット作品を手がけてきた細田守監督の最新作「未来のミライ」。この映画の魅力がたっぷり詰まった特典付きの特別宿泊プランが8月18日(金)から東京ドームホテルに登場!9月16日(日)までの期間限定でコラボレーションを行なう。

くんちゃんたちに、会いに行こう!

東京ドームホテル内に設けられた「未来のミライ」コラボレーションルーム(写真はツイン)
(C)2018 スタジオ地図

全ての画像を見る(16件)

壁面に大きく描かれたキービジュアルが目をひく東京ドームホテル内に設けられた特別ルームには、背景美術の複製原画をはじめとする作品のイラストやグッズがいっぱい!ベッドにはコラボルームのために作られたベッドスローのほか、主人公・くんちゃんの可愛い寝姿のクッションも置かれ、もしかしたら夢の中で作品世界に入り込めるかも!?

ベッドスローにはキャラクターのイラストが描かれている(C)2018 スタジオ地図

部屋には「未来のミライ」関連書籍が用意され作品をより深く知ることができるほか、お土産としてオリジナルグッズを多数用意。その中には細田守監督が宿泊者のために描き下ろした直筆イラストメッセージ(プリント)といった貴重なものも。

持ち帰り可能なプラン限定オリジナルグッズの一部。メッセージカードのほか、コースター、そしてくんちゃんとミライちゃんのルームステッカー(各1枚)(C)2018 スタジオ地図

部屋は大人2名に加え未就学児2名が宿泊できるツインルームと、大人3名と未就学児2名が泊まることができるトリプルルームの2種類を用意。

トリプルルームの室内(C)2018 スタジオ地図

宿泊者には9月17日(月)まで東京ドームシティ「GalleryAaMo(ギャラリー アーモ)」で開催されているイベント「未来のミライ展」の入場券も付属。ホテルに荷物を置いて、すぐ近くのイベント会場でゆったりと展示会を楽しむことができる。

より深く、壮大で繊細なストーリーが体感できる「未来のミライ展」

GalleryAaMo(ギャラリー アーモ)で開催中の「未来のミライ展」(C)2018 スタジオ地図

「未来のミライ展」は、プロジェクションマッピングを用いた体験型展示をはじめ、作品原画や背景画を数多く展示。作品の壮大かつ繊細なストーリーが体感できる内容となっている。

「未来のミライ展」内の様子(C)2018 スタジオ地図

またミュージアムショップでは、ここでしか手に入れることができないアイテムを多数販売。その中には、ホテルで実際に使用しているアイテムもある。

「未来のミライ展」内のミュージアムショップには、ここでしか買えないグッズがいっぱい(C)2018 スタジオ地図

2018年夏の話題作「未来のミライ」をより深く、そして楽しめる宿泊プラン。現在、特設サイトにて予約を受け付けているので、この夏の思い出づくりに宿泊してみてはいかが。

部屋の入り口にもキャラクターのイラストが描かれたシールが貼られている(C)2018 スタジオ地図

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る