#アルイテラブル番外編 SKE48の北川綾巴と中野愛理が大須の最新アイスを食べ歩き♪

2018年9月2日 17:27更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

SKE48の仲良しコンビが東海各所をゆるっと巡る連載「SKE48のアルイテラブル!2」。メンバーが歩いて、食べて、笑って、踊って(!?)…思わず笑顔になってしまう写真をたっぷりお届け!東海地方の魅力も再発見できちゃうぞ♪

今回はSKE48きってのアイス好き、チームSリーダーの北川綾巴とチームKIIドラフト3期研究生の中野愛理が、大須の最新アイスを食べ歩いてきた!

SKE48の北川綾巴と中野愛理が大須の最新アイスをレポート!
(C)KADOKAWA

全ての画像を見る(11件)

「PERFECT BREAK TIME」でちょっぴり大人なアイスを♪

スイーツ&食べ歩き激戦区の大須商店街には、ユニークなアイスの新店が続々登場している。そこでSKE48でも特にアイスが大好きだという2人に、ニューフェイスのアイス店をレポートしてもらった!

まず2人が訪れたのは、アパレルショップの一角にオープンした「PERFECT BREAK TIME(パーフェクトブレークタイム)」だ。

「大人のための食べられるオシャレ」がテーマの「PERFECT BREAK TIME」(C)KADOKAWA

ここで北川がオーダーしたのは、シャンパンとソフトクリームのパルフェ「しゃんそふ」(アルコール入り1000円、ノンアルコール680円)。ノンアルコールはシャンパンの代わりにジンジャーエールを使用している。「見た目もおしゃれでカワイイ♪」(北川)。

店の前にはフォトブースも設置されている(C)KADOKAWA

ドリンクの中に入った甘酸っぱいベリーがアクセントに♪(C)KADOKAWA

中野は、ボリュームたっぷりの「濃厚抹茶パルフェ」(880円)を注文。「抹茶のわらび餅やあずきも入っていて、食べごたえがあるよ!」(中野)。

原宿で大人気の「マンハッタンロールアイスクリーム」へ

次に向かったのは、ロールアイス専門店「MANHATTANROLL ICE CREAM(マンハッタンロールアイスクリーム)大須店」。

オシャレな店内にテンションが上がる2人(C)KADOKAWA

マイナス20℃以下の冷たい鉄板の上でアイスクリームを伸ばし、くるくる丸めて作るロールアイス。フォトジェニックならぬ“ムービージェニック”さで、SNSでも話題だ。

液状のクリームがアイスに変身!作る過程を見ているのも楽しい(C)KADOKAWA

フレーバーは7種類で、すべて850円。チョコミントが大好きな「チョコミン党」だという北川はチョコミントを、中野はストロベリー&ベリーをチョイス!

「イチゴが大好きなんです♡」(中野)(C)KADOKAWA

イチゴとベリーがたっぷり乗った「ストロベリー&ベリー」(850円)(C)KADOKAWA

アイスは濃厚かつ滑らかで、甘すぎないという絶妙なバランス。フレッシュフルーツがトッピングされているのもうれしいポイントだ。

「そのフレーバーも一口欲し〜い!」と、食べさせ合いをする2人。「ん〜、どっちもおいしいっ♡」と、大満足!

どちらのフレーバーもおいしくて、思わずニッコリ!(C)KADOKAWA

新感覚の溶けないアイス!?「BANSHOJI STAND」

最後に、話題の“溶けないアイス”を目指して訪れたのが「BANSHOJI STAND(バンショウジスタンド)」。ここでは、和菓子の素材、葛(くず)を使用した新感覚アイス「くずバー」(300円)を販売している。

オシャレな外観も魅力の「BANSHOJI STAND」(C)KADOKAWA

フレーバーは5種類で、桃やマンゴー、みかんなど、フルーツの果肉と果汁がたっぷり詰まっている。「表面はシャリシャリしているのに、だんだんプルプルの食感になっていく…!」(中野)、「葛は美容にもいいんだって!何本でも食べられそう(笑)」(北川)。

写真左がみかん、右は桃。さっぱりしていてヘルシーだ(C)KADOKAWA

こうして大須の最新アイスを満喫した2人。「どのアイスもおいしかったね〜♪大須もアイスも、やっぱり大好きっ!」(北川)、「他のメンバーも誘って、またアイス巡りをします!」(中野)と、“アイス愛”が更に増した様子であった。

取材・文=前田智恵美/写真=EDWARD.K

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る