ソフトクリームにチーズドック!名古屋・大須で食べ歩きしたいスイーツ5選

2018年9月26日 18:30更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大須には、ワンハンドで手軽な食べ歩きスイーツがいっぱい!低脂肪のソフトクリームから韓国の最新グルメまで、今話題の5つを厳選してご紹介。お気に入りのスイーツ片手に、大須で買い物を楽しもう!

サツマイモの優しい甘さにほっこり

農家から直送される旬の野菜とのコラボスイーツを次々に考案する「れこると大須」。ソフトクリームのほか、中津川のサツマイモを用いた品種が選べる焼きイモなど、多彩にラインナップする。

【写真を見る】お芋×ソフトクリームの最強コラボが実現!「れこると大須」の「お芋ミックスソフトクリーム」(500円)

この店の定番は、焼きイモペーストの上に焼きイモソフトをのせた「お芋ミックスソフトクリーム」(500円)。口溶けのいいソフトクリームとねっとり甘味のあるペーストがベストマッチ!

韓国から届いたニューカマー

「LOCO-BURGER」には、唐揚げやタピオカドリンクなど、食べ歩きに最適なフードがずらり。なかでも6月に新登場した「チーズハッドグ」(480円)がブレイク中!

「LOCO-BURGER」の「チーズハッドグ」(480円)

この店の「チーズハッドグ」は、ニュージーランド産モッツァレラチーズを使用。ケチャップと粉砂糖、伸びるチーズの濃厚なハーモニーがクセになる韓流グルメだ。

バター香るメロンパン&濃厚アイス

店内で丁寧に焼き上げた「メロンパン」(220円)が自慢の「はぴぱん 大須店」。フランス産の発酵バターと国内産の加糖練乳を使用したリッチな味わいのメロンパンで、中はしっとりふわふわの食感だ。

「はぴぱん 大須店」の「アイスメロンパン」(320円)

北海道産牛乳を使ったバニラアイスをたっぷりサンドした「アイスメロンパン」(320円)がおすすめ。アイスが染み込んだパンは噛むとジュワッとミルク風味が広がる。

低脂肪スイーツで罪悪感なし!?

「SWEET GRAMS」は、名古屋初、セルフサービス&量り売り式のフローズンヨーグルト専門店。「フローズンヨーグルト」(1g・税抜3円)は、ヨーグルトアイスが定番のプレーンに加え、季節で替わる3種類のフレーバーから選べる。

「SWEET GRAMS」の「フローズンヨーグルト」(1g・税抜3円、写真は276g・894円)

全ての画像を見る(5件)

パイナップルやバナナ、ブルーベリーなどのフレッシュフルーツ、グラノーラ、ブラウニーなどトッピングは15種類以上。好きなトッピングを組み合わせよう!

伝統銘菓のおいしさを手軽に

名古屋を代表する銘菓、納屋橋まんじゅうで有名な「納屋橋饅頭 万松庵 大須万松寺通店」。同店限定のテイクアウト商品もそろい、「揚げまん棒」(150円)や毎月28日のみ販売のどら焼きが好評だ。

「納屋橋饅頭 万松庵 大須万松寺通店」の「あいすモナカ」(200円)

「あいすモナカ」(200円)は、口溶けのよさを追求するため脂肪分は控えめ。上質なあんの風味をそのまま生かした饅頭味と抹茶味の2種類がある。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る