かわいい&面白い!?“オズの魔法使い”をモチーフにしたハロウィンスイーツブッフェに行ってきた!!

2018年9月21日 20:08更新

東海ウォーカー 河合萌衣

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

八事にある「サー ウィンストン ホテル」(名古屋市昭和区)は、2018年12月3日(月)に「サー ウィンストン ホテル 名古屋 by ストリングス」へと名前を変え、リブランドオープンする。それに先行して2018年9月22日(土)には、ホテル内のレストランが装いも新たにオープン!

新しくオープンするブッフェレストラン「Scara Terrace(スカラ テラス)」では、ガーデン付きの明るい光が差し込む爽やかな空間で、朝食とランチ付きデザートブッフェが楽しめる。そんなステキな店内で2018年11月11日(日)まで、デザートブッフェ「ハロウィン・マルシェデザートブッフェ」(3200円ほか)が現在開催中。噂によると、かわいくて面白いスイーツがたくさん登場するらしい……真相を確かめるため、甘いもの好きな女子大生ライター河合が、調査してきた!

入口にはおしゃれなフォトスポットも!

全ての画像を見る(9件)

オズの魔法使いをモチーフにしたかわいいスイーツに思わず目がハート♡

ハロウィン仕様にデコレーションされた店内には、カラフルでかわいいスイーツがズラリと並んでいる。全25種類以上のスイーツの中から気になったものをピックアップして紹介!

【写真を見る】かわいすぎ!ずっと見つめてたい「ライオンのムース」

「ライオンのムース」はライオンの顔をモチーフにしたパンプキンのムースだ。たてがみはチョコを使用している。つぶらな瞳で見つめられてなかなかスプーンをいれられない!しばらく見つめ合った後、顔から豪快に頂きました。

思い切って顔からすくうと、下にはかぼちゃのムースが!

かぼちゃの形をした「かぼちゃモンブラン」(左)と「イタリア産マロン」(右)

「イタリア産マロン」はマロンの素朴な甘味がおいしい。他にも「かぼちゃのモンブラン」「和栗のモンブラン」「さつまいもモンブラン」など4種類ものモンブランが登場。ブッフェなので全種類食べ比べできるのが嬉しい!

アイディアがおもしろい!「ブリキのブラックシュー」

見た目のインパクトがある「ブリキのブラックシュー」には、はちみつが入った容器がささっている。中にはちみつを注入して、一口でたべよう。噛んだ瞬間口の中に幸せが広がる!

この他にも、好きなトッピングを選んでオリジナルのワッフルを作るワッフルバーや洋梨のタルト「タルト オ ポワール」「アップルパイ」など秋の果物をふんだんに使用したスイーツも楽しめる。素材の味にこだわったものから仕掛けが面白いものまで、秋の始まりを感じさせてくれるスイーツが勢ぞろいだ。

ランチメニューも充実!

甘いもの以外にも、もっとたくさん食べたい……という人には、2018年9月25日(火)から登場するランチ付きデザートブッフェ(3800円ほか)がおすすめ。タピオカ入りの「秋南瓜のパイ包みスープ 白トリュフオイル風味」をはじめ、「ガーデン・グリーンサラダ」「3種コールドハム盛り合わせ」「ジャガイモのニョッキ フンギ風」などの料理もブッフェスタイルで楽しめる。

今回紹介した「Scara Terrace」のほかに、2つのレストランも同時にオープン!オールデイ・ラウンジ「STRINGS LOUNGE(ストリングス ラウンジ)」はラグジュアリー感とエレガントさを併せ持つ上質な癒し空間のロビーラウンジ。非日常を演出するエレガントなシャンデリアなどの装飾品と、ゆったりとしたソファー席で、アフタヌーンティーや軽食が楽しめる。鉄板焼き「TAKUMI」は「ヘルシー」「ビューティー」「フレッシュ」をもとに、オリーブオイルで調理する新感覚のヘルシー鉄板焼店だ。シーンに合わせて「サーウィンストンホテル」で特別な時間を過ごそう。

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る