滝と紅葉がつくり出す絶景!三重が誇る大自然の共演を満喫しよう

2018年10月17日 12:05更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

涼を感じられる滝で紅葉鑑賞を楽しむ。そんな過ごし方ができる絶景スポットを三重で発見!周辺のおすすめスポットやグルメも併せて紹介する。

多彩なコントラストに感動!

「赤目四十八滝」(三重県名張市)には、約4㎞にわたり23の大小さまざまな滝があり、多彩な紅葉が楽しめる。滝の白、滝つぼの青や緑、木々の色付き始めの緑、紅葉した赤や黄のコントラストは神秘的。夜にはライトアップも行われ、いつもと違った紅葉の楽しみ方もできる。

落葉した紅葉が滝に流される様も風流だ/赤目四十八滝

全ての画像を見る(5件)

【写真を見る】七色に変化するあかりが滝と紅葉を照らしだし、なんとも幻想的/赤目四十八滝

【紅葉DATA】見ごろ:11月上旬〜下旬/色付き始め:10月下旬/落葉:11月下旬~12月上旬/ライトアップ:2018年11月3日(祝)~25日(日)の日没~20:00/規模:約1万本以上/混雑状況:週末は駐車場、渓谷内共に混雑するので早めの時間に出かけよう

ここにも立ち寄ろう!

忍者伝説が残る赤目町。「忍者の森」では、高い塀を乗り越える登り術など本格的な忍者修行体験ができる。家族や友達とワイワイはしゃぎながら遊ぼう!

家族や友達と忍者体験するのも楽しそう!/忍者の森

「赤滝茶屋」の「赤滝ジュース」(450円)は、素材の味を生かしたジュース。材料を1回で当てたらなんと無料に!みんなで挑戦してみよう!!

「赤滝ジュース」(450円)/赤滝茶屋

旅の疲れを癒すには、温泉に入るのが一番!「伊賀のかくれ宿 湯元赤目温泉隠れの湯 対泉閣」では、赤く色付く赤目渓谷を眺めながら露天風呂で湯あみできる。

赤目渓谷を眺めながら露天風呂に浸かれば、癒し効果倍増!/伊賀のかくれ宿 湯元赤目温泉隠れの湯 対泉閣

「赤目四十八滝」では、滝と紅葉のコラボレーションが楽しめる。そんな珍しくて美しい景色を満喫した後は、周辺の名所を巡って充実した1日を過ごそう!

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る