「都会に出現するオーロラ」がテーマ、表参道ヒルズのイルミネーション

2018年10月1日 21:00更新

東京ウォーカー モリオカユカ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

表参道ヒルズでは11月7日(水)から12月25日(火)まで、「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2018 with Panasonic Beauty」と題したクリスマスプロモーションを展開する。

吹抜け大階段に揺らめく「光のカーテン」が登場  ※イメージ

吹抜け大階段に揺らめく「光のカーテン」が登場  ※イメージ

すべての画像を見る(8件)

今年のテーマは「都会に出現するオーロラ」。施設の特徴である吹抜け大階段の空間全体を使い、天井には約6000本のアイシクル(つらら)で構成する「光のカーテン」が登場。まるで冬の空に浮かんでいるようにハートやダイヤなどの形を描きながら空間全体を優しく包み込む。加えて中央には、光のカーテンと同様にハートやダイヤなどの形をあしらった高さ約7mのクリスマスツリーが登場。緑や赤、シャンパンゴールドに光るツリーが、一層幻想的な世界観を演出する。

【写真を見る】20分に1回、約3分間の特別演出を実施する ※イメージ

【写真を見る】20分に1回、約3分間の特別演出を実施する ※イメージ

クリスマスイルミネーションでは、鳥よけとして用いられる 異色素材を「アイシクル(つらら)」として使用

クリスマスイルミネーションでは、鳥よけとして用いられる 異色素材を「アイシクル(つらら)」として使用

さらに、20分に1回の特別演出では音楽に合わせてアイシクル(つらら)が光に照らされ、そのきらめきと呼応するようにツリーも緑、青、紫、ピンク、イエローなどのオーロラ色に変化。音楽の盛り上がりとともに、「光のカーテン」に現れたオーロラがダンスを踊るように神秘的に揺れ動く。

ロマンティックなオーロラの世界をイメージしたイルミネーションを見に、ぜひ表参道ヒルズに足を運んでみては。

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る