実力派ぞろいの熱き戦い!愛知県にニューオープンしたラーメン店人気ベスト3!!

2018年10月16日 7:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメンの激戦区である愛知県には、ぞくぞくと新しい店舗がオープンしている。新店舗のなかには、老舗の店舗に劣らない、実力派ラーメン店もたくさん。今回は、そんな愛知県にある新ラーメン店の、人気トップ3を紹介する!

第3位!フレンチの感性が光る彩り鮮やかな1杯

鶏の旨味が詰まったあっさり味の鶏白湯ラーメンが看板の「ORIBE」(愛知県豊橋市)。調理法が違う4種類の肉料理や、プラス50円でバジル風味などの香味バターがトッピングできるなど、元フランス料理のシェフならではのメニューがそろう。

第3位に選ばれた「ORIBE」の「鶏白湯麺」(800円)。トッピングのチャーシューは、豚肩ロースや鶏パテなど、それぞれ調理法が異なる4種類から選べる

人気の「鶏白湯麺」(800円)は、濃度を抑えたスープと白醤油をベースにしたタレで、あっさりした味わいに仕上げている。中細だがコシのある自家製麺との相性もバッチリだ。

住所:愛知県豊橋市井原町26‐1/電話:0532-39-8272/時間:11:00~14:30、18:00~21:00/休み:木曜

第2位!力強い煮干しダシ×濃厚な豚骨スープ

昨年5月にオープンした「らぁ麺 蒼空(そら)」(名古屋市天白区)。マイワシから作るヒラコ煮干しを使ったラーメンが評判だ。上品な旨味を楽しむなら「平子中華そば」(780円)、コクのある味を楽しむなら「平子らぁ麺」(780円)がオススメ。「平子らぁ麺」のスープは、豚骨と煮干しダシを1:1の割合で合わせたダブルスープ。麺は、低加水ならではのパツッとした歯切れのよさがポイントだ。月1回のペースで登場する限定麺も注目!

【写真を見る】第2位に選ばれた「らぁ麺 蒼空」の「平子らぁ麺」(780円)。ヒラコ煮干しの旨味を存分に抽出したスープは、絶品だ

住所:愛知県名古屋市天白区井口1-2012/電話:非公開/時間:11:30~14:30、18:30~21:30/休み:火曜

第1位!透き通ったスープが絶品の職人技ラーメン

「人情屋台日進駅前店」で人気を博したラーメン居酒屋が、ラーメン専門店として昨年3月に移転オープンした「無添加魚介出汁 実垂穂(みたほ)」(名古屋市名東区)。店名のとおり、無添加魚介ダシのラーメンを味わえる。ダシは昆布など5種類の魚介類を使用し、どの素材からもバランスよく旨味を抽出。徹底した温度管理を行い、素材を加えたり取り出したりしながら黄金色のスープを完成させている。味は塩と醤油があるが、店主のお気に入りは塩。上品なダシを堪能できる1杯に仕上がっている。

とにかくこだわりの詰まったダシがおいしさの秘訣

見事1位に輝いた「実垂穂」の「無添加魚介出汁の 中華そば 塩 上」(900円)。その透き通るようなスープには、思わず見とれてしまう!

全ての画像を見る(4件)

看板メニューの「無添加魚介出汁の中華そば 塩 上」(900円)は、繊細なダシを引き立てるため、塩ダレに4種類の海塩を使用。3種類の魚介油をブレンドした仕上油が、優しい風味を増幅させて、いくらでも食べられそうなおいしさだ。

住所:愛知県名古屋市名東区猪子石2-502 ユタカビル1F/電話:非公開/時間:11:30~14:00、18:00~21:30、木曜は11:30~14:00/休み:月曜

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る