おっさん編集部員がドラゴンボール集め! 巨大3D迷路「ドラゴンボールを探せ!うめきた超迷宮!」が大阪・梅田に登場

2018年10月5日 19:01更新

関西ウォーカー 新城重登

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

JR大阪駅北側にある屋外施設「うめきた UMEDAIガーデン」で、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」公開記念イベント「ドラゴンボールを探せ!うめきた超迷宮!」が開かれる。10月5日(金)に行われた内覧会を、ドラゴンボールを雑誌連載で読んでいた関西ウォーカーのおっさん編集部員が、ドラゴンボール集めをしたい長年の夢をかなえんがために体験してきました!

うめきた UMEDAIガーデンに巨大3D迷路が登場!スーパーサイヤ人になったつもりで関西ウォーカー編集部員が挑戦

全ての画像を見る(10件)

会場には、幅約23メートル×奥行き約23メートル×高さ約5.5メートルの4階構造の巨大3D迷路が登場。巨大3D迷路と、花と緑が豊かなエクストラガーデンに合計7つのドラゴンボールが隠されており、参加者はドラゴンボールを見つける手がかりとなる出題を解きながら探す楽しいイベントだ。全7つのキーワードを集めて、正解していれば達成者全員にクリア賞の贈呈とWチャンス賞の応募が可能になる。

「ドラゴンボールを探せ!うめきた超迷宮!」の会場入口

そのほか、劇場版「ドラゴンボール」全20作品のポスター展示や、子ども向けの遊具「ふあふあバルーン」(1回300円)なども展開する。コラボフードも販売する予定。

劇場版「ドラゴンボール」全20作品のポスターを展示

内覧会では、関西ウォーカー編集部の若林毅が体験。7つのキーワードを集めてクリアするのに約30分かかり、大人でも楽しめる内容だった。

4階構造の巨大3D迷路

※関西ウォーカーWEB(https://kansai.walkerplus.com/)では動画レポートも掲載しています。

「ドラゴンボールを探せ!うめきた超迷宮!」のゴール地点

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』は12月14日(金)全国ロードショー。ストーリーは「これは、新たな“サイヤ人”の物語。力の大会後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいるとわかった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とべジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星べジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ―――。」

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

■『ドラゴンボール超 ブロリー』公開記念「ドラゴンボールを探せ!うめきた超迷宮!」 <場所>うめきた UMEDAIガーデン(大阪市北区大深町内) <アクセス>JR大阪駅・阪急梅田駅から徒歩約3分 <開催期間>「悟空・ベジータの陣」2018年10月6日(土)~11月30日(金)、「ブロリーの陣」2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木)[予定] ※両陣で、クリア賞とイベントの内容一部が変更になる予定。 <開催時間>[平日]10:00~21:00/[休日]9:00~21:00 ※最終入場20:30まで。<参加費用>大人(中学生以上)1,200円、小人(小学生)700円、0~6歳児(未就学児)無料 ※未就学児童3人目からは小人料金が必要 ※入庭料込 。

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る