公園でハグ!19歳になったAKB48板野友美の“大人な新CM”とは

2010年8月19日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8月18日(水)に開催された「Seventeen」のイベントでも、「ともち~ん」「かわい~!」と声援が絶えず、女子中高生からの圧倒的な人気を証明したAKB48の板野友美。そんな彼女が、8月21日(土)からOAされるイトーヨーカドー「BODY HEATER」のTV-CMに出演することが決定した。

新CM「ハグ」篇(15秒、30秒)の見どころは、なんといっても板野友美の“ハグ”。柱の陰からいたずらっぽく顔を出して彼の手をひくようにベンチに移動すると「あなたを…いちばん近くであたためたい」という彼女のナレーションと共に、少しずつ距離が近づいていき……、ドキっとする仕上がりになっているという。7月3日に19歳になった彼女の“大人っぽい雰囲気”が堪能できる仕上がりで、ファンにはたまらない内容なのだ。

新CMの見所について彼女は「前回のゆかたと水着のCM は夏バージョンでキャピキャピしている感じだったんですが、今回は19歳になったので、少しだけ大人っぽい自分を出せているんじゃないかなと思います(笑)」と自信がある様子。撮影で着た黒のタートルネックもお気に入りで「着心地がいいので私服にも取り入れたい! オシャレして出かけたいですね!」としっかりPRもしていた。

若い世代のファッションリーダーとしても人気を集める板野友美の新CM。イトーヨーカドーの冬の機能性肌着「BODY HEATER」は現在発売中。ソフトなアクリル繊維を使用し、“着た瞬間から暖か”な下着となっている。ユニクロのヒートテックを始め、競争の激しい機能性下着市場で、女子中高生ウケ抜群の“板野効果”がどれだけ出るのか、注目したい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る