兵庫の旨いラーメン店はここ!ラーメンのプロ集団が選んだ兵庫県のラーメン店3選

2018年10月18日 9:05更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメンのプロ集団・百麺人とファンが投票してランキングを決めるラーメンWalkerグランプリ。今年も関西各エリアのグランプリが堂々決定!兵庫県総合部門で、見事に1位から3位を勝ち取った旨いラーメン店をご紹介!<※情報はラーメンウォーカー関西2019(2018年10月5日発売号)より>

<1位>らーめん専門 和海本店

某グルメサイトの兵庫ラーメン部門で1位を獲得し続けている大行列店。もともと食べ歩きが趣味だった店主が独学で開発したラーメンは、化学調味料を一切使用せず、鶏ガラをベースに豚や魚介など素材が持つ旨味を極限まで引き出した黄金スープが命。さらにスープとの相性を考慮した自家製麺、1℃単位で徹底的に温度管理する鶏チャーシューなど、すべてにおいて妥協のないこだわりようだ。しかしそれでも現状に満足せず、日々研究を重ね進化しているというから驚き。誰もが認める珠玉の一杯、行列必至でも味わう価値は大アリだ。

塩ミックス(1000円)。あっさりな見た目に反して雑味のない濃厚な旨味が口の中いっぱいに広がる/らーめん専門 和海本店

全ての画像を見る(3件)

低温調理でこの上なくしっとり食感に仕上げた鶏ムネと鶏モモのチャーシューに、トロットロの豚バラチャーシューが各2枚のったボリューム満点の一品。

【百麺人のコメント】「兵庫県でも屈指の人気店。優しい味わいながらも素材の旨味を感じることのできるスープが美味しく、この順位にも納得!」(小林孝充)

「鶏ガラ、豚骨、魚介からダシの旨味が出るわ出るわ。あっさりだけど、奥行きのある味の深みを感じる一杯。仕事の丁寧さを感じるお店です」(横山太一)

■らーめん専門 和海本店<住所:兵庫県尼崎市武庫川町2-19-3 電話:非公開 時間:11:30~15:30 ※スープがなくなり次第終了 休み:日曜 席数:9席(カウンターのみ) タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪神武庫川駅より徒歩5分>

<2位>麺舎ヒゲイヌ

店主の菅さん姉弟は長崎出身。子供のころから親しんできたお母さんの手料理をつけ麺のつけ汁にしようと思い立ったのが看板メニュー誕生のきっかけ。数時間かけて煮込んだ牛スジは噛みしめるとホロリとほどける柔らかさ。つけ汁は牛スジの滋味が溶け込んだ奥深い味わいに。魚粉や七味の風味が程よく効いてつけ汁が絡んだ麺の味わいを引き立てる。つけ麺は基本はひやあつで提供される。あつもり希望なら注文時に伝えよう。

【写真を見る】牛スジつけ麺+全部のせ(1350円)/麺舎ヒゲイヌ

基本のスジ肉に加え、豆腐に茹でた白菜、温玉、そしてレアチャーシューをプラスした豪華版。豆腐が入っているからつけ汁が冷めにくいのもポイント。

【百麺人のコメント】「豊富なメニューの中でも、まず食べてほしいのは“煮干塩”。煮干しをしっかりと感じるスープに奥行きがあり、丁寧に折り重なった味は、麺を啜るごとに口の中に広がる」(山本剛志)

■麺舎ヒゲイヌ<住所:兵庫県尼崎市長洲本通1-7-5 電話:非公開 時間:11:00~13:50(LO)、18:00~21:00(LO) 休み:日祝 席数:10席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR尼崎駅より徒歩2分>

<3位>大橋中華そば

約70年間愛され続け、近隣はもちろん、遠方から訪れるファンも跡を絶たない人気店。現在は2代目の大橋晴美さんと娘さんで店を切り盛り。名物の中華そばは、甘目のすっきりしたスープにシンプルなトッピングの“ノーマル”と、背脂が味わい深い“濃口”の2種。濃口のチャーシューは脂身と赤身から選べるので、あっさり好きもこってり好きも満足できる。さらに、地元産の無農薬米はどちらのスープとも相性抜群だ。

どこか懐かしさを感じる、老若男女に愛される味わいの中華そば ノーマル(650円)/大橋中華そば

鶏ガラと野菜の甘味に豚骨のまろやかさが加わったスープが、やや柔らか目のストレート麺に優しくなじむ。すっきりとしたあと味なので、スープを飲み干すお客さんも多いとか。

【百麺人のコメント】「播州ラーメンの特徴である甘みこそ抑え気味だが、ダシとカエシ、麺とのバランスが絶妙。気が付けばスープまで飲み干してしまう正統派のノスラー」(田中一明)

■大橋中華そば<住所:兵庫県加東市上滝野814-5 電話:0795-48-3091 時間:11:00〜17:00(LO) 休み:水曜、第2火曜 席数:50席(テーブル34、座席16) タバコ:禁煙 駐車場:30台(無料) アクセス:JR滝野駅より徒歩5分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る