うまくてボリューミーで、安い!地元民が足しげく通う愛され”町の中華屋さん”6選 in 名古屋

2018年11月16日 20:41更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

地元民が足しげく通う町の中華料理屋さん、略して“町中華”。安くて、おいしくて、ボリュームたっぷりが魅力の、長年愛されてきた名古屋の町中華店を紹介する!

創業から72年。繁華街のど真ん中にある名物町中華

●「餃子の香蘭園」(名古屋市中区)

繁華街に近いので、飲んだあとのシメの一杯にもおすすめ

全ての画像を見る(18件)

終戦直後に創業した老舗中華料理店。ラーメンのスープは豚骨・鶏ガラに昆布やカツオ節など和風ダシを効かせた昔懐かしい味が特徴だ。70年継ぎ足しのチャーシューの煮汁が溶け込んだスープの豊かなコクが、麺に絡まりツルっとした食感に。

【写真を見る】白髪ネギのシャキシャキ感に、肉厚なザク切りチャーシューが人気!「ネギラーメン」(750円)

「ネギラーメン」(750円)は、油で熱を加えることで、甘みとシャキシャキ感が増した白髪ネギが絶品。肉厚なザク切りチャーシューも美味で、食べ応え十分だ。

伝統の味を守り続けるのは、3代目店主の吉川一さん。30年間メニューの価格が据え置きなのは驚きだ

【店舗DATA】住所:名古屋市中区栄1-7-4 御園西ビル1F/電話:052-231-0621/時間:17:00~24:00(LO11:45)/休み:日曜

夫婦で営む下町中華の名店。開店以来通う常連も多い!

●「餃子屋 麺壱番館」(名古屋市中川区)

幹線道路の八熊通りに面し、大きく書かれた店名が目印だ

店主夫婦で切り盛りする家庭的な中華料理店。2種類の唐辛子をブレンドしたラー油や甜麺醤などの調味料はすべて自家製だ。ラーメンは上品な味わいで、あと口さっぱり。固めに焼かれた焼き餃子(380円)なども人気メニュー。

「担々麺」(750円)

「担々麺」(750円)は、2種類の唐辛子をブレンドした自家製のラー油や豆板醤が刺激的。自家焙煎のゴマも風味が豊かだ。

カウンター主体の店内。仲良し夫婦の人柄が温かい、アットホームな空間。居心地がよいため、一人客も多い!

【店舗DATA】住所:名古屋市中川区八熊2-21-5 福島ビル1F/電話:052-323-1637/時間:17:00~23:00、土曜・日曜12:00~14:00、17:00~23:00(LO各30分前)/休み:月曜、第3火曜

ピリ辛挽き肉の旨さの秘密は長年継ぎ足したタレ!

●「台湾ラーメン 幸龍」(名古屋市北区)

夜のみの営業。居酒屋利用も多い

先代の時代から台湾ラーメンの名店として知られる。豚肉と牛肉のピリ辛挽き肉は旨味と辛味のバランスがよく、長年継ぎ足した味の深みが魅力だ。一品料理も豊富で、激辛や超大盛りなど遊び心のあるメニューも満載!

「台湾ラーメン」(720円)

「台湾ラーメン」(720円)は、ニンニクの風味満点。そぼろ状の挽き肉に硬めのシコシコ麺、シャキシャキのモヤシと食感も楽しい一杯だ。

「SASUKE」にも出場した2代目店主の岩間良真さんと智子さん夫妻

【店舗DATA】住所:名古屋市北区大野町4-15-1/電話:052-915-4191/時間:18:00~翌1:00、日曜~24:00/休み:月曜

ほんわかムードの店主はひらめき料理の名手

●「餃子苑」(名古屋市中川区)

大通りから少し離れた住宅街の親しみやすい店

四川料理をベースにした庶民的な中華料理店。自家製の五香ラー油を使った赤い天津飯(880円)など、アイデア料理が豊富だ。ラーメンは弾力豊かな中太麺とあっさりスープが特徴で、鶏油やネギ油でコクを出している。

「炒めネギラーメン」(840円)

「炒めネギラーメン」(840円)は、焼き目が付いたネギや豚バラ肉が香ばしく、シンプルで飽きのこない味わい。

「家族連れはU字ソファ席がおすすめ」と2代目店主の村瀬憲幸さん

【店舗DATA】住所:名古屋市中川区宮脇町2-71-2/電話:052-361-5108/時間:11:30~14:00(LO)、17:30~23:00(LO22:00)/休み:月曜(祝日の場合翌日)

ドラファン以外も大歓迎!今池を代表する下町中華店

●「中華料理 ピカイチ」(名古屋市千種区)

老舗53年を数える老舗。中日ドラゴンズファンの聖地として全国的に有名

100種類を超える豊富なメニューには、大根と白菜の煮込み(1566円)など珍しいものもそろう。辛口で人気の「ピカイチラーメン」(648円)は最初のひと口が一番辛く、徐々に挽き肉の甘さが口に広がる。ニンニクの香ばしさが食欲をそそる1杯だ。

「ピカイチラーメン」(648円)

「ピカイチラーメン」(648円)は、刺激的な辛さを2種類の醤油ダレを合わせている為、旨味と甘味が調和。辛さは10段階から選べる。

店内には中日ドラゴンズのグッズがいっぱい!選手のサインや写真などお宝ばかり

【店舗DATA】住所:名古屋市千種区今池1-14-5/電話:052-731-8413/時間:18:00~翌2:00、土曜・祝日17:30~翌1:30/休み:日曜

熟練の店主が腕によりをかけた中華料理を満喫できる

●「上海屋」(名古屋市昭和区)

オレンジ色の看板が目印!

上海をはじめ、北京や四川など、ほとんどの中華料理を手軽に味わえる店。国産食材にこだわり、ラー油や豆豆支醬などの調味料もすべて手作りだ。ナスのトロトロ旨味ラーメン(1000円)など、変わり種メニューにも注目!

「担々麺」(930円)

「担々麺」(930円)は、自家製炒りゴマが香り高いクリーミーなスープに、自家製調味料が刺激的。辛さは3段階で調整可能だ。

名古屋や東京の有名店で修業を積んだ店主の山口正さん。上海出身の奥さんと夫婦で営んでいる

【店舗DATA】住所:名古屋市昭和区滝子町8-9 ロイヤルハイツ1F/電話:052-881-4455/時間:11:30~14:00(LO13:30)、17:30~23:30(LO23:00)/休み:月曜(祝日の場合翌日)

この記事の画像一覧(全18枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る