スヌーピーなどキャラクター施設3選!秋のおでかけにピッタリの周辺情報も満載

2018年10月20日 17:00更新

東京ウォーカー CRAING

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ハロウィンで盛り上がるこの季節、スヌーピーなどのキャラクターに出合えるスポットではさまざまな期間限定イベントを展開している。そこで、今すぐ行きたいおすすめの3施設を紹介。あわせて、周辺のおでかけスポットもチェックしよう!

”こわかわ”モンスターと一緒に夜まで大はしゃぎ!「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

スヌーピーにキティも!”こわかわ”モンスターたちと遊び尽くそう!

スヌーピーにキティも!”こわかわ”モンスターたちと遊び尽くそう!

すべての画像を見る(5件)

ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや、人気キャラクターたちのショーなど、子どもから大人まで楽しめるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市)。2018年11月4日(日)まで、ミニオンなどパークの仲間たちが、ちょっぴり怖いけど、とびきりかわいいモンスターたちに大変身する”こわかわハロウィーン”を開催中だ。昼は大熱狂のパレード「フェスタ・デ・パレード」や、滝のように降り注ぐお菓子をキャッチする「ハッピー・トリック・オア・トリート』」を楽しんだあと、初開催となる「ユニバーサル・ワンダーランドこわかわナイト」を満喫しよう!ワンダーランド内の装飾に明かりが灯ったり、壁画にプロジェクションマッピングが映し出される空間を楽しんで。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とあわせて行きたい大阪府のおでかけスポットは、シーサイドならではの抜群のロケーションに約100店舗が軒を連ねるアウトレットモール「大阪南港ATCタウンアウトレットマーレ」や、1970年に開催された日本万国博覧会の成功を記念し、その跡地に作られた「万博記念公園」、日本一の高さ300mを誇る超高層複合ビル「あべのハルカス近鉄本店」がおすすめ!

「トーマスランド」&「リサとガスパール タウン」のハロウィンイベント

【写真を見る】15周年を迎えたトーマスランドで、ハロウィンイベントを開催

【写真を見る】15周年を迎えたトーマスランドで、ハロウィンイベントを開催

ハロウィンコスチュームをまとったリサとガスパールが登場

ハロウィンコスチュームをまとったリサとガスパールが登場

富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)内にある「トーマスランド」と、富士急ハイランドに隣接する「リサとガスパール タウン」でもハロウィンイベントを開催中。

15周年を迎えた「トーマスランド」では、2018年10月31日(水)まで人気アトラクションのパーティパレードがハロウィンバージョンになり、ランド内の至る所におばけカボチャが出現。便利なトーマスランドパス(大人3100円、小学生2500円、未就学児2300円)も登場し、ますます気軽に楽しめるスポットに!

新アトラクション「トーマスのハッピースマイル」

新アトラクション「トーマスのハッピースマイル」

2018年7月に登場したトーマス、パーシー、ジェームスのライドに乗って周遊する新アトラクション「トーマスのハッピースマイル」や、赤いボディのレール点検車「ウィンストン」がモチーフの「ホッピング ウィンストン」も楽しんで。

ハロウィン一色に染まる「リサとガスパール タウン」

ハロウィン一色に染まる「リサとガスパール タウン」

一方、大きなカボチャのディスプレイなどハロウィン一色に染まった「リサとガスパール タウン」には、2018年10月31日(水)までの土曜・日曜・祝日にキュートなコスチュームを身に着けたリサとガスパールが登場。タウン内ではハロウィンにちなんだかわいい限定メニューなどが楽しめる。

「トーマスランド」と「リサとガスパール タウン」を楽しんだあとは、山梨土産で人気の桔梗信玄餅を作る工場での見学と体験ができる「お菓子と食の桔梗信玄餅工場テーマパーク」や、八ヶ岳山麓の森の中で約70のショップが立ち並ぶ「八ヶ岳リゾートアウトレット」、雨の日でもブドウ狩りができる「勝沼グレパーク」など、立ち寄りどころいっぱい。

大人も子どもも思いっきりはしゃいで楽しめるハロウィン。お祭り気分を満喫できるこの時期だけのイベントとあわせて、近隣の人気スポットへも足を伸ばしてみよう!【ウォーカープラス編集部】

(C)2018 Peanuts Worldwide LLC

(C) 2018 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る