福岡発!数々のフレンチの名店で修業したシェフが紡ぐ自由で個性的な料理に心酔

2018年10月21日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部(Reserve Walker)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コースの一品。五島うどんを使った斬新なひと皿。

全ての画像を見る(6件)

【写真をみる】多彩なフレンチの中でも魚を使った料理が自慢。

福岡・大手門に暖簾を掲げ、まるで料亭のような雰囲気が漂うフレンチの店。昼夜とも「おまかせコース」のみで完全予約制。ディナーはコンソメからはじまり、彩りも鮮やかな、目にも楽しい全10品をゆったりとした時間のなかで楽しめる。

和と洋が融合した革新的で美しい一皿は、山下泰史シェフが厳選した食材で調理した自慢の味。特別な空間で、大切な人とおいしいひとときを演出してくれる。

コースの最初は「ダブルコンソメ」。

ランチコース(4,000円〜)からゆっくりと楽しめる。

壁には福岡城址跡の大手門が大きく描かれている。

和を基調とした温かく洗練された外観が目印。

■店名:TTOAHISU(トアヒス) ■住所:福岡県福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F ■最寄り駅:地下鉄大濠公園駅 ■アクセス:地下鉄大濠公園駅より徒歩約3分 ■営業時間:12:00〜、18:30〜 ※完全予約制 ■定休日:火曜

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る