大阪の夜景を眺めながら、船の上でグランピング! BBQクルーズが楽しめる「メリーグリーン」に注目

2018年11月29日 22:05更新

関西ウォーカー 鳴川和代

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年8月、大阪に日本で初めて船上でBBQができるグランピング船「メリーグリーン」が就航した。大阪・天満橋の八軒屋浜を出港し、大川をクルージングしながら、BBQができる、パーティや宴会にぴったりの船だ。

八軒屋浜に停泊中のメリーグリーン。公共の船着き場を使用しているため、定刻に出港する。遅刻は厳禁だ

全ての画像を見る(9件)

2階建の船の1階には冷暖房完備のインドアスペースがあり、真夏や真冬も利用できるのがうれしい。毎週月曜と水曜は6人以上のグループの乗り合いで、それ以外の曜日は15人から貸し切りで利用できる。料理は飲み放題付きのBBQセット。料理は肉や野菜、おつまみなどが多彩にそろう。価格は貸し切りが5560円~7000円、乗り合いが6500円(いずれも1人)。オールフリーコースは120,000円(税別)で1人から60人まで利用でき、飲食物や料理などの持ち込みは自由。

2階のオープンスペースは開放感満点。夜景や星空を見ながら、BBQができる

同船を運営する一般社団法人One Osaka ループバス推進機構の藤原久美子さんによれば、船のコンセプトは「自分の公園を川に浮かべよう」。船の上という非日常空間で楽しむBBQはいつものBBQとは一味違う。

船はいくつもの橋の下をくぐる。ライトアップされた橋が美しい。写真は天満橋

楽しみ方も多彩だ。「私たちはお客様と細かい打ち合わせをするのが特徴。だから、お客様によってカラーが全然違います。3代の家族が集まってパーティをしたり、音楽のリクエストも可能。マイクや音響設備、カラオケも完備しているので物まねタレントに来てもらったり、ジャズシンガーやギターの生演奏、DJブースなど、人によって使い方は様々」と藤原さんは楽しみ方を提案する。

肉はA4ランクの国産牛。あらかじめレアに焼いてくれているので、あとは自分好みに焼き上げて食べればいい

特に注目は春。両岸にサクラ並木が続き、河岸に桜の通り抜けで知られる造幣局もある大川は大阪屈指のサクラの名所。それを川から眺めながらBBQが楽しめるのは、メリーグリーンだけだ。

BBQの最初に提供されるウェルカムチキン。これだけでもボリューム満点。しっかり塩味でビールが進みそう

陸を離れるため、トイレの心配もあるが、それも大丈夫。同船には女子にもうれしいちょっと広めで洗浄便座つきのきれいな洋式トイレがある。これならお酒をたくさん飲んでも安心だ。

船上からは大阪の名所も眺められる。写真は中之島・剣先の噴水。噴水の時間に合わせてそばを通ってくれる心遣いがうれしい。そのほか大阪市中央公会堂や大阪城なども見える

藤原さんは「船の上でBBQをしたり、川から桜を眺めたりするのは大阪に住んでいる人でもあまりない機会。気軽に利用してもらえると思います。サクラの季節の予約も今なら間に合うのでお早めに」と呼びかけている。

■MerryGreen

問い合わせ:株式会社One Osakaリバークルーズ

電話:06-6147-7763(10:00~19:00)

詳細はHPで: https://merrygreen.jp/

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る