世界10台限定&日本初上陸のスーパースポーツカーが鈴鹿サーキットを爆走する!?

2018年11月14日 19:45更新

東海ウォーカー 吉橋和宏

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
アポロIEは、「単に数値的な速さだけを追い求めるのではなく、あくまでも乗り手を心の奥底から興奮させる、真の刺激を表現したかった」というノーマン氏の思いから誕生した

アポロIEは、「単に数値的な速さだけを追い求めるのではなく、あくまでも乗り手を心の奥底から興奮させる、真の刺激を表現したかった」というノーマン氏の思いから誕生した

すべての画像を見る(2件)

2018年11月17日(土)・18日(日)に鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催されるイベント「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018」にて、世界10台限定&日本初上陸となるアポロ・アウトモビーリ製のスーパースポーツ「アポロIE(Apollo IE)」がプロモーションラップを実施する。

【写真を見る】これが日本初上陸となるアポロIEのフロントマスク!

【写真を見る】これが日本初上陸となるアポロIEのフロントマスク!

香港出身の実業家で、情熱的なカーフリークとしても知られるノーマン・チョイ氏が主宰するアポロ・アウトモビーリ。同社が2018年に発表したこのクルマは、究極的な快音を発する自然吸気の6.3リッターV12気筒エンジン(最高出力780hp、レヴリミット9000rpm)を、重量わずか1250kgという軽量カーボンモノコックシャシーと組み合わせたハイパーカー。0→100km/h加速はなんと2.7秒、最高速は333km/hとされている。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る