「ラーメンWalker東海2019」の無料試食券で、岐阜県No.1の一杯が味わえる!

2018年11月23日 17:39更新

東海ウォーカー 角優月

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東海の絶品麺410杯に加え、厳選した新店などを紹介した東海ラーメン本の決定版「ラーメンWalker東海2019」。ラーメンに精通する有識者・百麺人や、ラーメン好きの読者が、岐阜の総合部門で1位に選んだのが「イロドリ」(岐阜県岐阜市)だ。好評発売中の「ラーメンWalker東海2019」には、そんな人気店の「イロドリ和えそば」(ハーフ)の無料試食券が付いてくるぞ!

店主の木村知史さんは、岐阜の有名店「白神」で修業を積んだ後、2016年に「イロドリ」をオープン。以来、「イロドリ」は、その味目当ての客でにぎわい続け、2年目にして岐阜の鶏白湯の代表格ともいえる店に成長した。

「ラーメンWalker東海2019」で岐阜県の総合部門1位を獲得した「イロドリ」

すべての画像を見る(2件)

同店では、甘い香りと旨味で満たされた鶏白湯が自慢の「特製イロドリらぁめん」(900円)や「イロドリ和えそば」(720円)が人気。今回、「ラーメンWalker東海2019」の無料試食券を利用すれば、「イロドリ和えそば」のハーフサイズを無料で食べられる!

【写真を見る】無料で味わえる絶品ラーメン「イロドリ和えそば」(ハーフ)がこちら!

「イロドリ和えそば」には、スパイス、ハーブを加えたラー油を使用。ピリッと後を引くスパイシーな味わいが特徴で、自家製麺との相性が抜群だ。コチラも看板メニューの「特製イロドリらぁめん」同様、コシがあり、モチモチとした食感が人気の北海道産小麦を使用する。

「弟子のなかでも独創性は随一」と師匠・石神氏のお墨付きのラーメンを、ぜひ無料で実食してみよう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る