東海エリアは1店舗のみの「餃子の王将」新コンセプト店!その絶品&おしゃれなメニューとは!?

2018年11月21日 18:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

全国で700店舗以上を展開する、大人気の「餃子の王将」。しかし、「行ってみたいけれど入店しづらい…」という声も多く寄せられていたらしい。そこで誕生したのが、今回紹介する新コンセプト店の「GYOZA OHSHO」だ。東海地方では唯一「プライムツリー赤池」(愛知県日進市)に出店しており、「餃子の王将」のリーズナブルな価格はそのままに、おしゃれな空間で食事ができるのだ!

餃子の王将とは全く異なる雰囲気で、ウッド調のインテリアやおしゃれなランプなどが並んでいる

限定メニューと定番メニュー、どちらも楽しめる!

「GYOZA OHSHO プライムツリー赤池店」は、バルスタイルをイメージした店内で、食器などもシックなデザインになっている。王将のグランドメニューのほかに、サラダやアルコールなども豊富にそろう。

【写真を見る】花に見立てた、かわいらしい見た目にも注目しよう!「サワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子」(518円)

「GYOZA OHSHO」限定メニューの「サワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子」(518円)は、あっさりとした鶏ガラスープと3種類の薬味が餃子の旨味を引き立てる。サワークリーム、溶かしバター、大葉がつくので、濃厚な味わいを楽しむなら溶かしバターなど、好みに合わせて味わおう。「スパークリングワイン」(432円)ともよく合う。

レモン風味の特製マヨネーズが絶品!「海老マヨサラダ」(734円)

全ての画像を見る(7件)

各種サラダは、従来の「餃子の王将」では味わえないメニュー。エビの天ぷらをレモン風味の特製マヨネーズで味付けした「海老マヨサラダ」(734円)が特におすすめだ。

ピリ辛でご飯によく合う!「麻婆豆腐」(486円)

もちろん「餃子の王将」の人気メニューも食べられる。「麻婆豆腐」(486円)は、山椒がピリッと効いた、ご飯にもよく合う一品。挽き肉がたっぷり入り、コスパも抜群だ!

女性でも気軽に入店できる雰囲気が魅力の「GYOZA OHSHO」。限定メニューだけでなく「餃子の王将」の定番メニューまでそろう、充実のラインナップを満喫しに行こう!

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る