寒い冬こそわざわざ行きたい!デートにぴったりな花絶景4選

2019年1月6日 8:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

寒い冬の日、暖かな日差しのなかを歩く傍らには広大な花景色…。菜の花、梅、スイセン、冬に見ごろを迎える花たちを、大切な人と見に行きたい!そんな冬のデートを支える!?おすすめの花絶景スポットをご紹介。

見渡す限り黄色に染まる広大な花畑

一面に広がる菜の花を楽しむ/「伊良湖菜の花ガーデン」

全ての画像を見る(4件)

「伊良湖菜の花ガーデン」(愛知県田原市)は、毎年1月中旬~3月末に開催される、「渥美半島菜の花まつり」のメインとなる会場だ。期間中は菜の花狩り(5本100円)が楽しめるほか、会場や近隣のレストランでは趣向を凝らした菜の花グルメなどが味わえる。2月以降の土日祝には各種イベントも実施予定だ。

【絶景DATA】見ごろ:2019年2月中旬~3月中旬/BEST TIME:日中

色鮮やかな花が咲き誇る東海エリア最大級の梅林園

【写真を見る】約100種類4000本!色鮮やかに咲き誇る、東海エリア随一の梅の名所/「いなべ市農業公園 梅林公園」

東海エリア随一の梅の名所「いなべ市農業公園 梅林公園」(三重県いなべ市)。約100種類4000本の梅が咲き乱れる園内と、雄大な鈴鹿山脈を一望できる。2月下旬から3月下旬までは「いなべ梅まつり」が開催。期間中は苗木の販売や、うまいもん市などの催しも行われる。

【絶景DATA】見ごろ: 2019年3月上旬~下旬/BEST TIME:8:30~16:00

富士山と梅が奏でるめでたい佳景

富士山と梅の絶景/「岩本山公園」

標高約193mの丘陵地帯に広がる自然公園「岩本山公園」(静岡県富士市)。園内の梅園では毎年30品種300本以上の梅が咲き、富士山との絶景が見事だ。2019年2月8日(金)から4月14日(日)までは、屋台などが楽しめる「まるごと岩本山」が開催される。

【絶景DATA】見ごろ:2019年1月下旬~2月下旬/BEST TIME:早朝~日中

白く可憐な水仙が風に揺れるさまに感嘆

5万株の白く可憐なスイセンが咲き誇る/「越前岬水仙ランド」

「越前岬水仙ランド」(福井県越前町)は、日本海沿いの約6000平方メートルの敷地に5万株のスイセンが咲き誇る越前有数の名所。緩やかな丘陵地帯に一面に咲き誇るスイセンは圧巻だ。2018年12月15日(土)から2019年1月21日(月)までは「水仙まつり」も楽しめる。

【絶景DATA】見ごろ:12月~2019年1月/BEST TIME:日中

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る