「おひとりさま専用Walker」特別企画“ソロアワー”を「ヴァンパイアカフェ」で過ごそう!

2018年12月4日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12月3日発売のムック本「おひとりさま専用Walker」特別企画で、「ソロアワー」がスタートする。ソロアワーとは、レストランや居酒屋などがアルコール飲料の割引を行うサービスタイム、ハッピアワーのひとり客版。この企画に賛同した22軒の飲食店へ行き、「おひとりさまです」と伝えれば、ドリンク1杯無料サービスやドリンク+料理のセットがお得な価格になる、おもてなしを受けられるのだ。

ソロアワー提供店「ヴァンパイアカフェ」のフロア、「聖ギオルギウスの祭壇」。右側に見えるのが半個室「犠牲者の部屋」で、手前は吸血鬼が眠る棺桶…

すべての画像を見る(6件)

ソロアワー実施店のなかでも注目は、銀座の「ヴァンパイアカフェ」。当企画とコラボしたオリジナルのソロ専用カクテル1杯プレゼントが決定した。※別途チャージ料500円必要。12/21(金)~25(火)は対応不可。

そのカクテルは、吸血鬼コスプレをした店長のローズ伯爵が命名した「ヴァンパイアWalker~孤独に咲き誇る一輪の薔薇」(追加注文は1杯666円)。一輪の薔薇が添えられたカルピス、ローズシロップ入りのカクテルに別グラスの赤ワインを注ぐと、“血”がにじんで深紅に染まる。赤ワインの代わりに血液に見立てたクランベリージュースを注ぐノンアルコールも用意され、どちらもおぞましい…。

【写真を見る】「ヴァンパイアWalker~孤独に咲き誇る一輪の薔薇」。スタッフに「おひとりさまです」と伝えれば、このソロ専用カクテルが1杯無料に!

さらに、このオリジナルカクテルには、「蝙蝠が届ける歓迎の薔薇」と同じくローズ伯爵が名付けたソロ専用お通しが付く。不気味なインパクトを放つラザニア生地を揚げた蝙蝠や竹炭のフォカッチャなどがひと皿に盛られ、ひとりでつまむのにうってつけだ。

カクテルにはソロ専用お通しが付く。黒くてインパクトある見た目だ

「銀座に甦った吸血鬼の居城」がモチーフのコンセプトレストラン、「ヴァンパイアカフェ」には2名用半個室「犠牲者の部屋」が並び、ソロ客には最適。ローズ伯爵や彼の家臣の館に仕える召使いのスタッフが話し相手になってくれるから、ひとりで癒されに行こう!

なお、そのほかのソロアワーキャンペーンでは、「WINEHALL GLAMOUR」7店舗、「ベルサイユの豚」5店舗で樽生スパークリングワイン(赤or白)+好きなアヒージョ+ガーリックトーストが1,111円のお得なセット価格に!同キャンペーンは計22店で開催されるので、詳細は小誌「おひとりさま専用Walker」をチェックして。

ローズ伯爵たちが話し相手になってくれる

“ソロアワー”は「ヴァンパイアカフェ」で過ごそう

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る