音と光のコラボレーション!群馬県「高崎光のページェント2018」開催中

2018年12月8日 12:09更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

群馬県高崎市の高崎城址公園エリアで「高崎光のページェント2018」が2019年1月6日(日)のまで開催中だ。日が暮れると街は音と光のコラボレーションで幻想的な雰囲気に変わる。

「高崎光のページェント2018」開催中

「高崎光のページェント2018」開催中

すべての画像を見る(3件)

今年で25回目を迎える「高崎光のページェント2018」は、高崎の冬の風物詩として定着し、老若男女問わず人気のイベント。高崎駅西口から市役所に至るシンフォニーロードをはじめ、高崎城址公園のお堀エリア、中心市街地の街路樹や街路灯などが、可愛らしいイルミネーションで美しく彩られる。

子供たちが制作する恒例の光のキャンバスは、音楽センター東側芝生広場にて展示。広場には高さ約10メートルのメインツリーが登場。その他、人が通れる光のアーチを造作するなどの光の演出も行う。

水辺に浮かぶイルミネーション

水辺に浮かぶイルミネーション

また、高崎城址公園周辺の水辺には、水辺に浮かぶアーティスティックなイルミネーションが施されている。街中をぐるりと一周するような形で多彩なイルミネーションが楽しめる「高崎光のページェント2018」。高崎観光をかねてイルミネーションを楽しもう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る