東海初の直営店「ニューバランス 名古屋」が栄にオープン!全国で2店舗だけの「NB Lab」も設置!!

2018年12月14日 22:36更新

東海ウォーカー 吉川明里

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年12月15日(土)にオープンする東海初の直営店「ニューバランス名古屋」(名古屋市中区)

すべての画像を見る(19件)

2018年12月15日(土)に「ニューバランス名古屋」(名古屋市中区)がオープンする。東海エリアでの直営店は初となり、他店舗にはない、名古屋店ならではのアイテムもあるのでチェックしよう!!

【写真を見る】ニューバランス名古屋店内にはいたるところに白根ゆたんぽ氏によるグラフィックが施されている

店舗は、名古屋市営地下鉄栄駅の9番出口すぐ。店内には、イラストレーター・白根ゆたんぽ氏によるイラストが施され、明るくポップな雰囲気になっている。ランニングやライフスタイルをはじめ、メンズ、 ウィメンズ、 キッズのシューズ、 アパレル、 アクセサリーと幅広く取り扱っているが、なかでも注目なのは、オリジナルアイテムが作れる「NB Lab(エヌビーラボ)」だ。

これは「ニューバランス原宿」のみで扱っていた人気のサービス。店内で購入した「カスタムTシャツ」(5000円+税)に刺繍やプリントをすることができる。白根氏のグラフィック(500円+税)や、文字の刺繍(280円+税)がその場でプリントしてもらえるので、自分だけのオリジナルや、チームでおそろいにするなど、手軽にカスタマイズしやすい。

3種のグラフィックで半袖、 長袖、 ボディカラーは白と黒がある

混雑していなければ約15分で仕上げてもらえるそう

プリント(500円+税)+刺繍(280円+税)

そのほかにも、足のサイズや横幅、土踏まずの高さなど、細密に計測ができる「3Dスキャン」や自身のランニングフォームに合わせたシューズが知れる「STRIDE ID」、自分好みのカラーや素材を選んでカスタマイズできる「NB1(エヌビーワン)」などのサービスも常設。ランニングはもちろん、カジュアル使いにも最適なので、“オリジナルアイテムを作りたい”、“自分の足に合った靴を履きたい”など、さまざまなニーズの人が訪れても、満足できること間違いない。

「3Dスキャン」では、サイズ以外にも足長や土踏まず、幅などが知れる

それぞれのランニングフォームに合わせたシューズが知れる「STRIDE ID」

「NB1(エヌビーワン)」は、ベースとなる靴から選ぶ

「NB1(エヌビーワン)」では、好きな言葉(英語)を刺繍可能

オープン前日の12月14日(金)に開催された内覧会では、プロランナーの神野大地選手もゲストとして来場。アイテムの中でもなにがおすすめかを尋ねると、当日着用していた「NB HANZO S M E2」(1万5000円+税)と、「FRESH FOAM BEACON MBECN」(1万500円+税)を紹介してくれた。これらは、名古屋店でももちろん購入可能。「FRESH FOAM BEACON MBECN」も愛用しており、これからランニングを始めるという初心者の人にもおすすめしたいアイテムとのことだ。箱根駅伝で「三代目山の神」とも呼ばれた神野選手のお墨付きなので、シューズ購入を考えている人は要注目だ。

愛知県出身のプロランナー・神野大地選手

神野選手のおすすめ「NB HANZO S M E2」(1万5000円+税)

神野選手が練習の合間の軽いジョギングの際に実際に使っているという「FRESH FOAM BEACON MBECN」(1万500円+税)

名古屋店限定で販売されるアイテム

オープンは、12月15日(土)。これを記念して、ウィメンズランニングシューズを含む税抜き2万円以上の購入で、先着100人に2019年3月に開催される「名古屋ウィメンズマラソン」の出走権がもらえるなど、今だけのキャンペーンも開催。また、名古屋店限定で、名古屋城のプリントが施されたTシャツ(5000円+税)が販売されているので要チェックだ。週末は、新しくできたニューバランスの直営店に足を運ぼう!

この記事の画像一覧(全19枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る