とろ~り伸びるチーズに興奮度MAX!!次世代韓国グルメの“パネチキン“がハンパネェ~!

2018年12月26日 19:20更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

韓国グルメの勢いが止まらない昨今。今年はチーズタッカルビのブームが記憶に新しいが、次の主役と言われているのが“パネチキン”だ。パネというのは韓国語でバケットという意味で、フライドチキンやパンにチーズを絡めながら食べる料理。韓国では既に大ブレイクしている注目グルメだ。

「壺漬けザンギのパネチキン」(2138円)/「肉×海鮮×チーズ 北海道バル ほろほろ」(名古屋市中村区)

「壺漬けザンギのパネチキン」(2138円)/「肉×海鮮×チーズ 北海道バル ほろほろ」(名古屋市中村区)

すべての画像を見る(4件)

そんな“パネチキン”をいち早く導入し、東海エリアでのブームをけん引している店が「肉×海鮮×チーズ 北海道バル ほろほろ」(名古屋市中村区)だ。「壺漬けザンギのパネチキン」(2138円)は3~4人でシェアできる大ボリュームで、お客さんの9割が注文する看板メニュー。チーズは、モッツァレラチーズをベースに3種類使用し、トマトソースの甘味と酸味がアクセントになっている。また、店員さんが目の前でチーズを伸ばしてザンギやバケットにかけてくれるパフォーマンスは、インスタ映えも間違えなしだ。食べて良し、見栄え良しで二度楽しめる“パネチキン”。ぜひこの機会にブームを先取りしよう!

【写真を見る】エビと絡んだとろとろの濃厚チーズは相性抜群!「エビチーズフォンデュ」(2138円)/「肉×海鮮×チーズ 北海道バル ほろほろ」(名古屋市中村区)

【写真を見る】エビと絡んだとろとろの濃厚チーズは相性抜群!「エビチーズフォンデュ」(2138円)/「肉×海鮮×チーズ 北海道バル ほろほろ」(名古屋市中村区)

白をベースに、明るい色調でまとめられた店内。ロフト席も人気

白をベースに、明るい色調でまとめられた店内。ロフト席も人気

道路に面したフルオープンサッシを解放すると、窓際のテーブル席がテラスに早変わり!

道路に面したフルオープンサッシを解放すると、窓際のテーブル席がテラスに早変わり!

【店舖データ】住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-15 風丘ビル1F/電話:052-571-3666/時間:17:00~24:00/休み:2018年12月31日(月)、2019年1月1日(祝)

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る