2019年初詣に行こう!朱色がまぶしい八幡様の総本宮「宇佐神宮」

2019年1月2日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大分・宇佐エリアでの初詣におすすめは、大きな朱色の宇佐鳥居が出迎える「宇佐神宮」。全国4万社余りある八幡様の総本宮で、多くの文化財を持つ由緒ある神社だ。

朱色が美しい宇佐神宮

朱色が美しい宇佐神宮

すべての画像を見る(2件)

パワースポットが点在する広い境内を開運散歩

「上宮」「下宮」は共に八幡大神をお祀りし、国家・国民を守護している。上宮は華やかな朱色の世界であり、パノラマで展開する本殿の美しさには圧倒される。

【写真を見る】パワスポが点在する広い境内をゆっくりまわってみよう

【写真を見る】パワスポが点在する広い境内をゆっくりまわってみよう

上宮廻廊の壁の木枠からは、宇佐神宮の奥宮がある御許山を眺めることもできる。境内には主祭神の八幡大神が顕現したといわれる菱形池や、御霊水といったスポットもあり、たくさんのパワーがもらえそうだ。

[宇佐神宮]大分県宇佐市南宇佐2859 / 0978-37-0001 / 上宮の開門時間5:30~21:00、10〜3月は6:00~、祈願祭の受付9:00~16:00

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る