2019年初詣に行こう!極彩色で豪華絢爛「祐徳稲荷神社」

2019年1月2日 14:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

佐賀での初詣におすすめは、日本3大稲荷の一社に数えられる「祐徳稲荷神社」。新スポット「運気上昇エレベーター」、ピンクのハート型看板が目印の「岩崎社」などがあるユニークなパワスポだ。

富気があふれるリッチなパワースポット

日本三大稲荷の一社に数えられる

全ての画像を見る(1件)

にぎやかな門前町を進むと、大きな楼門が出迎える。社殿はまるで山に向かってそびえ立つ巨大な舞台のようであり、お稲荷さんカラーの朱をベースに、黄色や青、緑といった原色の装飾が施されていて、一気に極彩色の世界へと導かれる。

衣食住を司る稲荷大神を祀り、なかでも商売繁盛のご利益にあやかろうと経営者や会社関係者も多く訪れるという。その一方で、本殿からさらに山手に位置する奥の院命婦社は、山道の参道を登りきった場所にある隠れたパワースポット。境内にはほかにもユニークな神社や花庭園もあり、盛りだくさんで楽しめる。

[祐徳稲荷神社]佐賀県鹿島市古枝乙1855/0954-62-2151/祈願祭の受付8:30~16:30

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る