アポロ11号の月面着陸50周年記念!佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが「月をめざしたアポロ展」

2019年1月12日 8:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが(佐賀県武雄市)で、企画展「月をめざしたアポロ展」が2月10日(日)まで開催されている。

「月をめざしたアポロ展」開催中

全ての画像を見る(2件)

アポロ11号の月面着陸50年を記念した同展では、宇宙船マーキュリーをリアルに再現した実物大レプリカや、アポロ15号と16号が採取した月の石が展示されている。他にも、船外活動用宇宙服のレプリカ、実際に着用された船内活動服(実物)が展示する。

【写真を見る】アポロ11号の月面着陸に関連するさまざまな品を展示

1月13日(日)は、サイエンスライター・科学マンガ家の山田ふしぎ氏のイベント「ふしぎちゃんのわくわくサイエンス」、2019年1月27日(日)には理学博士の佐治晴夫氏を招いた講演会が開催される。楽しいイベントも盛りだくさんな「月をめざしたアポロ展」。ぜひ、親子で佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんがを訪れてみよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る