「渡り廊下走り隊」1stアルバム発売イベントで2000人の来場者が熱狂!

2010年10月13日 20:16更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10月13日(水)、池袋サンシャインシティ内の噴水広場(東京・豊島区)にて、「渡り廊下走り隊」の1stアルバム「廊下は走るな!」発売を記念したトーク&ライブイベントが開催。メンバーの登場に、集まった約2000人の来場者が熱狂した。

「渡り廊下走り隊」は、秋元康氏がプロデュースし、今や社会現象となっているアイドルユニット「AKB48」から結成されたグループ内ユニット。話題となった先の総選挙で、5位を獲得した渡辺麻友さん(15歳)をはじめ、多田愛佳さん(15)、仲川遥香さん(18)、平嶋夏海さん(18)、菊地あやかさん(17)の5人で構成され、平均年齢は16.8歳となっている。同イベントの開始直前には、来場者2000人が声をそろえてカウントダウンを行うなど、熱気で会場の温度は一気に上昇! メンバーらのライブパフォーマンスが始まると、会場は一体となって、気合いの入った“合いの手”や掛け声をステージに送り、イベントは大いに盛り上がっていた。

同イベントでは、ライブパフォーマンスの合間にトークショーが行われ、メンバーらに質問が提示される場面も。ユニット名にかけて「どうしても走っちゃうところはどこ?」との質問が出されると、渡辺さんは、「駅で電車に間に合わない時に走っちゃいますね」と回答。平嶋さんも、「朝、学校でチャイムがなっている時に。チャイムがなっている間は遅刻扱いにならないので、ほぼ毎日走っちゃいます(笑)」と答えるなど、“あわてんぼう”な一面をのぞかせるメンバーもおり、ファンからは笑いが起こっていた。

ちなみに、10月13日(水)から発売のCD「廊下は走るな!」について、渡辺さんは「早くCDを出したいねって言っていたので、出せてうれしいです」とニッコリ。「可愛い出来上がりで、メンバーも大満足です。新曲の中には、“ニャンニャン”という振りもあってホントに可愛いんですよ」と、笑顔でPRした。

なお、同CDは3種類のCDパッケージで発売。新曲のほかに、デビュー曲の「初恋ダッシュ」や最新シングル「ギュッ」など、全12曲が収録されている。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る