ジェイアール京都伊勢丹でチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」 110ブランド超が集結

2019年2月1日 10:20更新

関西ウォーカー 新城重登

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ジェイアール京都伊勢丹で1月30日から、バレンタインデーに合わせた「~パリ発、チョコレートの祭典~ サロン・デュ・ショコラ2019」が開かれる。29日に行われたプレス向け内覧会を関西ウォーカー・レポーターのマリカさんがレポート。

「サロン・デュ・ショコラ2019」内覧会をマリカさんがレポート

全ての画像を見る(7件)

同店での「サロン・デュ・ショコラ」は今年で14回目。パリ発祥のイベントということで、世界各国から実力派のショコラティエ・パティシエが手掛けるショコラが集結するのが特徴だ。今年は選りすぐりの110ブランド以上が登場。普段なかなか食べられない貴重なものや、今話題の「ルビーチョコレート」も扱う。

会場で楽しめる「ゴディバ」のショコワッフル

会場で楽しめるショコラも充実。「ゴディバ」のショコワッフル、「ル ショコラ ドゥ アッシュ」のソフトクリーム、「アンリ・ルルー」のショコラドリンクなどを用意する。

「アンリ・ルルー」のショコラドリンクはサロン・デュ・ショコラ限定

マリカさんは「会場にいっぱいチョコレートがあって、全部かわいいので見てるだけでも幸せ。試食したチョコレートはどれも濃厚でとてもおいしかった。会場で食べられるソフトクリームやワッフルも」と振り返った。

「ル ショコラ ドゥ アッシュ」のソフトクリーム

※関西ウォーカーWEB(https://kansai.walkerplus.com/)では動画レポートも掲載しています。

「パティシエ エス コヤマ」のオーナーシェフ小山進さんが来場

■~パリ発、チョコレートの祭典~ サロン・デュ・ショコラ2019 <会期>2019年1月30日(水)~2月14日(木) ※第1弾:1月30日(水)~2月5日(火) 第2弾:2月6日(水)〜14日(木) <時間>午前10時~午後8時 <会場>ジェイアール京都伊勢丹10階催物場 <住所>京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る