低糖質ライスが嬉しい!神戸で本格パキスタンカレーが味わえる「Cini curry」

2019年1月31日 11:50更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

珍しいパキスタンカレーを味わえる「Cini curry」。日本人の女性店主が作る、パキスタン人シェフ直伝のカレーを3~4種、パキスタン産バスマティライスで提供する。チキンティッカ(680円)などのアラカルトメニューも。<※情報は関西ウォーカー(2019年1月15日発売号)より>

肉使いがダイナミックなパキスタンカレーに感動

「Murgh curry(チキンレッグ1本カレー)」(850円)、「スパイスタマゴ」(100円)をトッピング/Cini curry

全ての画像を見る(3件)

食べてほしいNo.1のしっとり食感のチキンレッグが丸ごと1本入ったカレー。スパイスで味付けした卵のトッピングがおすすめ。

【写真を見る】「豆カレー」(600円)は、ライス抜きミニサイズ(200円)をほかのカレーに付けられる/Cini curry

白黒のチェック柄タイルの床と、曲線を生かした内装がレトロポップでかわいい/Cini curry

テーブルが5席、カウンターが13席あり。

「粒が細長いバスマティライスは、国内米より粘りけが少なく、食感がカレーと好相性。ダイエット中にもうれしい、低糖質なお米です」と、店主の高原葉子さん。

「パキスタン料理といえばマトンやチキンを塊で調理するダイナミックな肉使いが特徴。スパイスが効いたインドカレーとは違ってマイルドな味付けなので肉の味もしっかり堪能できますよ。カレーの付け合わせは野菜スパイス炒め、パキスタンの漬物・アチャール、ひよこ豆サラダなど日替り」(ライター・ウエツキ)

■店DATA/個室なし/飲み放題なし/クレジット不可/コースなし/予算(850円~)

■<住所:兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-18 三浦ビル1F 電話:078-392-8503 時間:11:30~ ※売切れ次第終了 休み:水曜 席数:18席 タバコ:禁煙 ※15:00以降喫煙可 駐車場:なし アクセス:JR、阪神元町駅より徒歩5分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る