2019年オープンの新施設まとめ その他編(1) 

2019年2月7日 17:10更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川県内で再開発ラッシュ!これから5年で横浜中心地エリアを筆頭に多彩な施設が登場する。そのなかから、今回は横浜市外に2019年オープンする施設をピックアップして紹介。※紹介している情報は2019年1月10日現在の情報です

南町田グランベリーパーク(南町田・2019年秋OPEN)

「スヌーピーミュージアム」の完成イメージ
(C)PNTS

全ての画像を見る(5件)

2017年に閉館した「グランベリーモール」がパワーアップして登場!店舗数も98店から一気に約200店舗に拡大。東京・六本木にあった「スヌーピーミュージアム」が移転し、アメリカの「チャールズ M. シュルツ美術館」の世界で唯一の分館も誕生する。

住所:東京都町田市鶴間3-3-1、3-4-1ほか アクセス:東急田園都市線南町田駅よりすぐ(2019年度中に南町田 グランベリーパーク駅に改称)

ODAKYU 湘南 GATE(藤沢・2019年3月22日[金]OPEN)

「ODAKYU 湘南 GATE」の完成イメージ

小田急百貨店藤沢店がリニューアルし、新SCに生まれ変わる。地下1階と1階が百貨店ゾーン、2~7階が専門店フロアで、カフェやフードホールなどの飲食を充実させるほか6階には藤沢市南市民図書館と市民ギャラリーが移転するなど多彩な施設が入る。

住所:神奈川県藤沢市南藤沢21-1 電話:未定 時間:10:00~20:00 ※一部店舗により異なる 休み:元旦 アクセス:JR線、小田急線藤沢駅南口より徒歩1分

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 「みんなのひろば」(登戸・2019年1月25日RENEWAL OPEN)

【写真を見る】「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 」の「みんなのひろば」に登場する「ギオンDEパチリ」(C)Fujico-Pro

「みんなのひろば」をリニューアル。「のび太の家」 や、マンガの中の擬音にフィーチャーしたフォトスポット「ギオンDEパチリ」などが登場。

住所:神奈川県川崎市多摩区長尾 2-8-1 電話:0570-055-245 時間:10:00~18:00 休み:火曜 料金:大人1,000円(日時指定完全予約制)ほか アクセス:JR線、小田急線登戸駅よりシャトルバス約9分

羽沢横浜国大駅(2019年度下期OPEN)

「羽沢横浜国大駅」の完成イメージ

2019年度中に開通する「相鉄新横浜線」の相鉄とJRの相互運転に伴い建設される新駅。ホームは地下に設置。駅の開業以降は周辺に商業施設などが建つ予定だ。

住所:神奈川県横浜市神奈川区羽沢南2

川崎ZERO GATE(仮称)(川崎駅東口・2019年初秋OPEN)

「川崎ZERO GATE(仮称)」の完成イメージ

川崎駅近くに誕生するパルコが運営する新施設。 外壁には延べ約100mのガラスのカーテンウォールを用い、各テナントの魅力あるファサード演出で外からも見やすい工夫がされる。

住所:神奈川県川崎市川崎区小川町1-1ほか(地番) アクセス:JR線川崎駅東口より徒歩5分、京浜急行線京急川崎駅中央口より徒歩7分

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る