“オシャんぽ”写真で豪華商品をゲット!春の公園フォトコンテストに参加しよう!

2019年3月1日 11:55更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ポカポカの春の陽気の中、鶴舞公園(@tsuruma_park)を散策♪

すべての画像を見る(7件)

桜が満開を迎える花見シーズンに、名古屋市内の公園を舞台にした「行こうよ公園」春のフォトコンテストが今年も開催される!2019年3月1日(金)から4月28日(日)の期間中に、公園を散歩しながら“オシャレ”な写真をパチリ。指定のハッシュタグを付けたうえで、スマホアプリの「Instagram」から手軽に応募して、豪華賞品を当てよう!!

庄内緑地(@shonai_ryokuchi)では、菜の花の絨毯が広がる

コンテストのテーマは「春の公園」

今回の会場となるのは、名古屋市内にある11か所の公園。約750本のソメイヨシノが咲き誇る花見の名所「鶴舞公園」をはじめ、インスタ映え抜群のテーマガーデンが広がる「久屋大通庭園フラリエ」や「徳川園」、「庄内緑地」など、各公園にはそれぞれの見どころが満載。コンテストのテーマ「春の公園」に合わせて、季節の花や風景、散歩を楽しむファミリーの様子、公園で味わえるグルメなど、フォトジェニックな一瞬を狙おう。

東谷山フルーツパーク(@tougokusan)では、約1000本のシダレザクラが見ごろに!

とっておきの1枚が撮れたら、コンテストに応募を!まずは、アプリ「Instagram」をApp StoreもしくはGoogle Playから無料ダウンロード。自分のアカウントを作って、投稿する写真を撮影した公園の公式アカウントをフォローすれば準備OKだ。

「名古屋市農業センターdelaふぁーむ」(@midori_nougyoucenter)では、園内に700本ものしだれ梅が咲き誇る

実際に写真を投稿する際は、「#オシャんぽ春」と、公園の名前を入れた「#〇〇公園」のハッシュタグを忘れずに。できれば、写真には簡単なコメントと位置情報も付けておこう。なお、過去に撮影・投稿した画像での応募は対象外となるので注意が必要だ。

開花状況やまつり情報を事前にチェック!

ライトアップされた夜桜が約1kmにわたって続く「荒子川公園」(@arakogawa_p)

各公園の公式アカウントには、オススメの撮影スポットや春まつりの告知など、便利な情報が盛りだくさん。もちろん、最新の園内写真もアップされているので、花の開花状況といったリアルタイムの情報を知るツールとしてもぴったりだ。「こんなにオシャレな写真が撮れるんだ♪」なんて発見があるので、大いに参考にしてみて。

6つのガーデンを持つ「久屋大通庭園フラリエ」久屋大通庭園フラリエの公式インスタグラムアカウント(@hisayaodori_garden_flarie)、2018年3月27日の投稿

「白鳥庭園」(@tokugawaen_1103)なら、風流な茶会の光景が見られることも白鳥庭園の公式インスタグラムアカウント(@shirotori_teien)、2018年4月2日の投稿

Instagramにアップされた応募作品は、イベントの公式ホームページにも随時掲載されるので、こちらもチェックを。ちなみにコンテストへの応募は、期間中であれば何度でもOK。3万円分のAmazonギフトカードが進呈されるグランプリをはじめ、準グランプリや各公園賞、東海ウォーカー賞も用意されているので、お気に入りの写真でぜひ応募しよう!

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る