歴史ある修善寺温泉で「女将のもちより雛と修禅寺庭園特別観賞」開催

2019年2月10日 11:30更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「伊豆の小京都」で知られる修善寺温泉の修禅寺(静岡県伊豆市)で、「女将のもちより雛と修禅寺庭園特別観賞」が2月16日(土)~3月10日(日)の間開催される。

修善寺温泉の女将たちが所蔵する色々な雛人形が一堂に展示される
写真は主催者提供

全ての画像を見る(3件)

歴史ある温泉街の修善寺には伝統ある日本旅館が多く、それぞれの旅館や女将さんが所有する雛人形を、修禅寺本堂東側の書院に一堂に展示する「女将のもちより雛」では、通常の五段飾りから、明治・大正時代の古いおひな様まで、貴重な雛人形の数々が展示される。また、修善寺では普段は一般に公開されていないは修禅寺方丈の名園「修禅寺東海第一園」を特別に見学できる。

【写真を見る】修禅寺本堂東側の書院から望む庭園は絶景写真は主催者提供

開催期間中は修善寺梅林も見頃を迎えるので、同イベントだけでなく、梅林を鑑賞したり温泉に浸かったりして修善寺観光を楽しもう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る