12種ぜ~んぶ食べたい!東海エリアの人気パティスリーからイチゴスイーツが登場!!

2019年2月28日 18:40更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東海エリアにある、地元で長年愛されているパティスリー。この春、そんな素敵な店からイチゴを使った新作が続々登場する。いましか食べられない、期間限定のかわいらしいスイーツたちをご覧あれ!

●「L’ECRIN DE YUMIKO(レクラン ド ユミコ)」(名古屋市千種区)

フランスで製菓を学んだオーナーが作る洋菓子は、常時約20種類そろう。国産の卵やバターなど素材を厳選し、イチゴなど旬のフルーツもその時一番おいしい産地のものを使っている。

2019年4月中旬まで販売している「桜のフレジェ」(600円)には、ピスタチオ入りの生地とサクラのリキュール入りのクリームを使用。ほのかなサクラの香りとイチゴの甘さが合う。

「桜のフレジェ」(600円)/「L’ECRIN DE YUMIKO」

すべての画像を見る(12件)

「L’ECRIN DE YUMIKO」住所:愛知県名古屋市千種区高見1-26-4 タカミ光ビル1F / 電話:052-439-6280 / 時間:11:00〜18:00(LO17:30) / 休み:水曜、不定休

●「Pâtisserie SERRURIE(セリュリエ)」(愛知県東海市)

「子どもから大人まで安心して食べられる」をモットーに、厳選した素材を使用している。店内にはオーナーの遊び心が光る洋菓子がズラリ。どれもほっとする優しい味わいだ。

2019年4月下旬まで販売されてる3Dイチゴのチーズケーキ「ロッソ」(400円)はメープルシロップが隠し味のマスカルポーネムースの中にイチゴジュレがたっぷり入っている。アーモンド生地の食感も楽しい!

【写真を見る】まるで本物のイチゴみたい!3Dイチゴのチーズケーキ「ロッソ」(400円)/「Pâtisserie SERRURIE」

「Pâtisserie SERRURIE」住所:愛知県東海市加木屋町1-120 / 電話:0562-34-6708 / 時間:10:00~19:00 / 休み:水曜

●「PATISSERIE UN GATEAU MERVEILLEUX(アン ガトー メルヴェイユ)」(愛知県弥富市)

この店のオーナーは東京のパティスリーなどで修業。さらに日本代表として、アジアのコンテストで優勝経験がある実力派だ。焼き菓子の「ダックマーズ」(237円)は手みやげにおすすめ。

2019年3月上旬まで販売されている「きんぎょマカロン」(518円)は金魚で有名な地元を盛り上げようと創作。マカロンの中にはフランボワーズのジャムやイチゴなどが入る。

「きんぎょマカロン」(518円)/「PATISSERIE UN GATEAU MERVEILLEUX」

「PATISSERIE UN GATEAU MERVEILLEUX」住所:愛知県弥富市鯏浦町南前新田160-1 / 電話:0567-58-5950 / 時間:10:00~19:00 / 休み:火曜

●「パティスリー ミュー」(愛知県春日井市)

この店の看板商品「高蔵寺ふわとろショートケーキ」は毎年4月の「春日井名物グルメ王座決定戦」で2年連続優勝した一品だ。2019年3月下旬まで販売される新作の「高蔵寺ふわとろショートケーキ 白い宝石とあまおう」(950円)は高価な白イチゴを使った豪華バージョン。卵白たっぷりでふわふわ食感のスポンジに、軽い甘さの生クリームが相性よし。白イチゴの酸味も楽しもう。

「高蔵寺ふわとろショートケーキ 白い宝石とあまおう」(950円)/「パティスリー ミュー」

「パティスリー ミュー」住所:愛知県春日井市白山町6-9-3 / 電話:0568-53-0066 / 時間:10:00~20:00 / 休み:水曜

●「PATISSIER Labo TETSUYA 高山店」(ラボ テツヤ)

「テツヤロール」(1134円)で知られる人気店。2019年5月中旬まで販売される新作の「いちごのティラミス」(453円)は、合わせるのが難しいティラミスとイチゴを組み合わせた、オーナーシェフの意欲作だ。イチゴのムースとティラミスの程よい甘さを楽しめる。上に乗るイチゴの生クリームがアクセントに!

「いちごのティラミス」(453円)/「PATISSIER Labo TETSUYA 高山店」

「PATISSIER Labo TETSUYA 高山店」住所:愛知県春日井市高山町3-7-16 / 電話:0568-32-1028 / 時間:10:00~19:00、カフェは10:00~18:30(LO18:00) / 休み:水曜、第3木曜、不定休

●「Weiß Beeren(ヴァイス ベーレン)」(愛知県長久手市)

1階はケーキ店、2階はカフェとして利用できる。素材の味を大事に、甘さを抑えた生菓子が並び、毎年好評の「いちごたっぷりのパフェ」(1800円)も新作が登場している。

2019年4月中旬まで販売される「フレッシュ苺のミルフィーユ」(1400円)はキャラメリゼした自家製パイのサクサク食感が印象的。飾りつけのチョコレートが華やかさを演出する。

「フレッシュ苺のミルフィーユ」(1400円)/「Weiß Beeren」

「Weiß Beeren」住所:愛知県長久手市郷前34-1 / 電話:0561-64-2678 / 時間:10:00~19:30(LO18:30) / 休み:水曜、第2・4木曜(祝日の場合営業)

●「リヴェール 二ツ坂」(愛知県半田市)

地元で長年愛されている、厳選素材を使った洋菓子店。作りたてを提供することにこだわり、1日に何度も厨房に立つそう。

2019年3月下旬まで販売される「いちご狩りパフェ」(1512円)は、土台のロールケーキにたっぷりのイチゴとピスタチオクリームを添えた贅沢なパフェ。甘酸っぱいイチゴソースとバニラアイスは相性抜群だ。

「いちご狩りパフェ」(1512円)/「リヴェール 二ツ坂」

「リヴェール 二ツ坂」住所:愛知県半田市北二ツ坂町2-15-13 / 電話:0569-26-6161 / 電話:9:30~19:00(LO18:00) / 休み:水曜(祝日の場合営業)

●「PATISSERIE fraise.(フレーズ)」(愛知県刈谷市)

赤い扉が目印のこの店には、契約農家直送の新鮮なフルーツを使ったケーキや焼き菓子がズラリ。人気商品をアレンジした夏季限定、ティラミス犬のかき氷はSNSで話題に!

2019年4月上旬まで販売予定の「苺のサントノーレ」(500円)は、フランスの定番菓子をアレンジしたもの。イチゴクリームをたっぷり詰めたシューに、バナナのホイップが相性抜群だ。

「苺のサントノーレ」(500円)/「PATISSERIE fraise.」

「PATISSERIE fraise.」住所:愛知県刈谷市半城土中町2-16-17 / 電話:0566-91-4315 / 電話:10:00~19:30(イートインLO18:00) / 休み:水曜、木曜

●「PÂTISSERIE mimi(ミミ)」(愛知県大府市)

共にフランスで修業した夫婦パティシエが営む洋菓子店。スイーツだけでなくパンも並び、「クロワッサン」(216円)は朝イチで完売する人気商品だ。店内にはイートインも。

2019年4月下旬まで販売予定の「シャルロット ルージュ」(594円)は、ヨーロッパから輸入したイチゴのムースにライチのジュレとチェリー酒を合わせた、バラのような香りのケーキ。口いっぱいに広がるフローラルな余韻を楽しもう!

「シャルロット ルージュ」(594円)/「PÂTISSERIE mimi」

「PÂTISSERIE mimi」住所:愛知県大府市柊山町8-53-3 / 電話:0562-38-7660 / 時間:10:00~19:00 / 休み:水曜、不定休

●「ヒコ・ハヤシ 鷺山店」(岐阜県岐阜市)

岐阜県内に2店舗を構える人気店。プレーンやシナモン、チョコチップなどの「窯焼ドーナツ」(各194円)が看板商品だ。店名を冠した「鷺山ロール」(1本993円)も自慢の一品。

2019年3月下旬まで販売される「ダブルベリロール」(388円)はシフォン生地に、岐阜県産イチゴ、イチゴのコンフィチュール、生クリーム、カスタードクリームを合わせたロールケーキ。たっぷり生クリームとイチゴがたまらない!

「ダブルベリロール」(388円)/「ヒコ・ハヤシ 鷺山店」

「ヒコ・ハヤシ 鷺山店」住所:岐阜市下土居2-2-35 / 電話:058-296-2077 / 時間:10:00~19:30、カフェは10:00〜18:00 / 休み:火曜(祝日の場合営業)

●「フランセ ヤノ」(岐阜県岐阜市)

素材の鮮度と質のよさ、多彩な品ぞろえが好評のパティスリー。東白川村で栽培された茶葉を使った「ほうじ茶プリン」(350円)など、岐阜県産にこだわったスイーツも並ぶ。

2019年5月下旬まで販売されている「アップルいちご ダブルクリームパイ ミルフィーユ仕立て」(490円)は、サクサクのアップルパイが、フレッシュなイチゴ、生クリーム、カスタードクリームなどとベストマッチだ。

「アップルいちご ダブルクリームパイ ミルフィーユ仕立て」(490円)/「フランセ ヤノ」

「フランセ ヤノ」住所:岐阜市茜部中島2-15 / 電話:058-274-2173 / 時間:10:00~19:00(カフェLO18:00) / 休み:水曜、不定休

●「patisserie Le Tronc(ル トロン)」(三重県松阪市)

地元産を中心とした旬のフルーツをふんだんに使うタルトが人気。タルト生地は朝から手間をかけて焼き上げることで、サクサクとした食感を存分に楽しめる。

2019年4月下旬まで販売予定の「苺のティラミスタルト」(600円)は、イチゴのソースを染み込ませたスポンジとイタリア産マスカルポーネが合う。サクサクのタルトに、ファンになること間違いなし!

「苺のティラミスタルト」(600円)/「patisserie Le Tronc」

「patisserie Le Tronc」住所:三重県松阪市上川町255-7 / 電話:0598-67-9419 / 時間10:30~18:30 / 休み:月曜、火曜

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る