こだわりの音響で歌手気分になれる究極のカラオケルームが誕生! 神戸「スーパージャンカラ生田ロード店」リニューアル

2019年3月1日 19:06更新

関西ウォーカー 鳴川和代

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月1日(金)、神戸市中央区のスーパージャンカラ生田ロード店がリニューアルオープンした。

生田ロード沿いにある店舗。各線三宮駅、元町駅共徒歩5~6分と好アクセス

今回のリニューアル最大のポイントは究極のスペシャルルームの登場。1階にある101号室が、空間、音響、映像のすべてにこだわった、いままでにないカラオケルームに生まれ変わった。

究極のスペシャルルーム・101号室。モノクロにゴールドのアクセントが効いたインテリアが大人の印象だ。ステージに立って、こだわりの音響で歌えば歌手気分が味わえる

メインモニターは60インチから80インチに代わり、正面は4面モニターになって迫力の映像を体感できる。さらに特筆すべきはその音響。スピーカーの世界的ブランド・BOSEの天井埋め込み型スピーカーを6台天井に埋め込んだことにより、どこに座っても音のシャワーに包まれるような感覚が味わえる。マイクは全客室に歌いやすいコンデンサーマイクを導入。コンデンサーマイクはレコーディングスタジオでも使われていて、声のボリュームや高低差に関係なく歌いやすいのが特徴。マイクスタンドを使えば、まるで歌手になったような気分が味わえる。リニューアルした音響設備と相まって、より迫力あるカラオケが体験できそうだ。101号室はステージがあり、最大30人収容できるのでパーティや二次会などにも最適だ。

プロジェクターで3方向に映像を映し出す102号室。白い壁で101号室とは異なった印象。こちらも大人数での利用にぴったりだ

すべての画像を見る(6件)

そのほか、エントランスやフロント、各フロアの客室もリニューアル。客室は洗練されたインテリアで、スペースにもゆとりがあり、人数に応じて様々な使い方ができる。

食事メニューも多彩にそろう。写真は茄子とモッツァレラチーズのトマトソースパスタ。そのほかピッツァやオムライス、ラーメンなどもある

フードやドリンクにもぜひ注目を。素材から調理まで徹底してこだわったメニューはソース揚げたこ焼き(530円)や鶏の唐揚げ(380円)といった和洋のおつまみ、サラダやパスタ、ピザ、デミソースのふわとろ玉子オムライス(680円)、ハンバーグステーキプレート(680円)などの食事メニュー、パフェなどのデザートまでバリエーション豊かなフードがそろう。食にこだわる人も納得の味とボリュームが楽しめる。

フードも充実。外はカリッ、中はふわっのソース揚げたこ焼き(530円)

デザートメニューも自慢。写真の北海道ミルクレープの洋スイーツプレート(580円)のほか、パフェやパンケーキも

同店では3月1日(金)~3日(日)の3日間限定で、豪華プレゼントがもらえるリニューアルキャンペーンを実施する。「違いのわかる大人のあなたへ ~鑑定チャレンジ~」はテレビ番組でおなじみの格付けチェックのようなチャレンジ。2つずつ用意されたスパークリングワイン、チーズ、チョコレート、炭酸水のうち、どちらが高級品かを答えるゲーム。4つのお題のうち、3問にチャレンジして全問正解すればグループ全員に「高級プリン2個セット」&「スーパージャンカラ生田ロード店で使えるフードパスポート」がプレゼントされる。正解しなかった場合ももれなく全員にスーパージャンカラ生田ロード店で使える1000円優待券がもらえる。

また、ジャンカラ・スーパージャンカラの会員限定で、1日先着100人に神戸の人気洋菓子店「ケーニヒスクローネ」の焼き菓子のプレゼントもある。なお、ジャンカラ・スーパージャンカラの会員登録は入会費、年会費無料ですぐ登録できる。そのほか特典も多彩。

■スーパージャンカラ生田ロード店 住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-12-13 キングズコーストビルB1~2F 時間:13:00~翌6:00、土日祝11:00 休み:なし 料金:平日昼30分ごと280円~(会員250円~)、フリータイム1450円~(会員1350円~)

交通;各線三宮駅から徒歩7分

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る