オトナなパフェや盆栽ケーキ…注目の新店が放つイチゴスイーツって?<名古屋>

2019年3月6日 17:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

この時期に食べたくなる、旬のイチゴを使ったかわいいスイーツの数々…。そこで今回は、昨年オープンした新店から、注目のイチゴスイーツをピックアップ!盆栽をモチーフにした変わり種ケーキから、こだわりの詰まった絶品タルトまで、その特徴もさまざま。期間限定のものが多いので、食べ逃さないようにしよう!

旬の愛知県産イチゴがたっぷり! / tarte stone

「イチゴのタルト」(626円、手前)と「イチゴのミルクレープ」(496円、奥) / tarte stone

季節のフルーツを使うタルトなど常時18種類がそろう「tarte stone」(名古屋市西区)。同店では5月中旬まで「イチゴのタルト」(626円)と「イチゴのミルクレープ」(496円)を販売している。

「イチゴのタルト」は、香ばしくコクのあるアーモンドクリームとまろやかなカスタードクリームの上に、イチゴがたっぷり!タルト生地は、甘さ控えめで軽い食感だ。「イチゴのミルクレープ」は、アルコール不使用で体に優しいスポンジ生地と柔らかいクレープ生地、カスタードとイチゴが一体となって楽しめる。どちらも甘味と酸味のバランスがいい、愛知県産のイチゴを使用。タルト、ミルクレープともに、5月中旬までの販売を予定している。

「tarte stone」住所:愛知県名古屋市西区那古野1-3-16 Gnext nagono 1F / 電話:052-433-8686 / 時間:10:00〜20:00 / 休み:火曜

ほうじ茶がイチゴの味を引き立てる!/ biquette

【写真を見る】「イチゴとほうじ茶ミルクティーのタルト」(702円) / biquette

古典的なフランス菓子にオーナーのアイデアを生かしたタルトが評判の「briquette(ビケット)」(名古屋市千種区)。香ばしいピスタチオでイチゴの味を際立たせたものなど、20種類以上のタルトがそろう。

特に注目は、5月中旬まで販売予定の「イチゴとほうじ茶ミルクティーのタルト」(702円)。香りとコクのあるほうじ茶のクリームと、甘酸っぱいイチゴの相性がバッチリだ!イチゴはその時期一番おいしいものを使用している。

「biquette」住所:愛知県名古屋市千種区千種1-30-2 古井ノ坂ビル1F / 電話:052-887-5350/ 時間10:00〜19:00 / 休み:木曜、第4水曜、不定休

多彩なスイーツが並ぶ、イチゴの宝石箱 / STRAWBERRY HUNTING

「盆栽Cake イチゴティラミス」(1200円~、左)「ハンティングショートケーキ」(860円~、右) / STRAWBERRY HUNTING

「STRAWBERRY HUNTING」(名古屋市中区)は、全国の農家から届けられた朝摘みのイチゴが味わえるイチゴ専門店。その日届いた品種に合ったスイーツを作るため、メニューや価格は日により異なる。

個性的なビジュアルの「盆栽Cake イチゴティラミス」(1200円~)は、都会でイチゴ狩りを楽しんでほしいという想いから考案された一品。また「ハンティングショートケーキ」(860円~)は、ハート形の容器の上に、5~6粒分の大きなイチゴがぎっしり!スポンジの下にもイチゴが詰まっている。仕入れ状況によっては販売していない場合もあるが、どちらも通年販売しているのも嬉しい。※いちごの仕入れ状況によっては販売していない場合あり

「STRAWBERRY HUNTING」住所:愛知県名古屋市中区錦3-17-3 サンプラザビル1F / 電話:052-951-1715 / 時間:14:00~24:00※売切れ次第終了 / 休み:不定休

自慢できちゃう大人の贅沢パフェ/PERFECT BREAK TIME

「ストロベリーパルフェ」(880円) / PERFECT BREAK TIME

「PERFECT BREAK TIME」(名古屋市中区)は、アパレルショップに併設したソフトクリーム店で、コンセプトは「大人のための食べられるオシャレ」。シャンパンの入った「しゃんそふ」(980円)が看板メニューだ。

そんな同店が3月末から6月にかけて提供している「ストロベリーパルフェ」(880円)は、モコモコとしたフォルムのソフトクリームとピンク色のソースがとってもキュート!下層にはイチゴの果肉もたっぷり入っている。

「PERFECT BREAK TIME」住所:愛知県名古屋市中区大須3-26-18 / 電話:070-4038-1928 / 時間:12:00~17:00、4月ごろからは11:00~17:30 / 休み:~3月中旬、月曜~木曜(祝日の場合営業)、金曜は不定休

端正な美しさに思わずうっとり /洋菓子店 slow

「苺のタルト」(640円、左)と「苺のショートケーキ」(600円、右) / 洋菓子店 slow

有名店出身のパティシエが手掛ける、女性に人気の洋菓子店「洋菓子店 slow」(名古屋市東区)。スタイリッシュな店内には、看板メニューのシュークリームやカヌレなどがアート作品のように並ぶ。

同店では、4月ごろまでの期間限定で「苺のタルト」(640円)を販売。カスタードと生クリームではさんだたっぷりのイチゴの上に、ラズベリークリーム入りのプチシューをトッピングしたかわいらしいスイーツだ。また、通年販売されている「苺のショートケーキ」(600円)は、スポンジや生クリームにきび砂糖を使用することで、優しい甘さを表現。下層のホワイトチョコがアクセントになっている。

「洋菓子店 slow」住所:愛知県名古屋市東区泉3-30-5 RINASCERE 1F / 電話:052-887-9633 / 時間:10:30〜18:30 / 休み:不定休

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る