音楽の楽しさを科学を通して体感!あすたむらんど徳島で「サウンドオブサイエンス」

2019年3月10日 9:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

あすたむらんど徳島(徳島県板野郡板野町)で3月16日(土)から4月7日(日)まで、「サウンドオブサイエンス~音のふしぎ・楽器のひみつ~」が開催される。

「I am☆star×Drum☆star」作・TETSUJIN(高橋哲人、モシ村マイコ)
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

音符をはねかえしてシュートするアトラクションデジタルアート「ねらっておるごーる」、ホウキがギター、はたきがドラムになった不思議な音楽セッション「I am・star×Drum・star」、積み木をつみあげてリズムをつくる「積み木でリズム」、楽器を触って音を出してみる「楽器体験コーナー」などを楽しめる同企画。楽器紹介・展示コーナーや音当てゲームコーナーも設置される。

音で楽しむさまざまな仕掛けが用意されている写真は主催者提供

担当者は「小さなお子様から大人の方まで、アーティストになりきって、音と楽器の世界を体験できる内容になっています。写真や動画もたくさん撮って、春休みの思い出を作ってくださいね。中学生以下のお子様にはおもちゃのマラカスを1人1日ひとつプレゼントします。無くなり次第終了ですので、お早めにお越しください」とプレゼントの情報も教えてくれた。

大人から子供まで感覚的に楽しめる「サウンドオブサイレンス」。春休みに絶対訪れたい場所だ。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る