忍術はお手のもの?三重で人気の看板ネコ“くノ一にゃんこ”に会いたーい!

2019年3月14日 17:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

店頭にたたずみ、訪れた人を楽しませてくれる”看板ネコ”。その中でも今回は三重県にいる、一風変わった看板ネコを紹介する。伊賀市といえば…という衣装に身を包んだにゃんことは?

レトロな魅力たっぷりの伊賀茶の老舗

たっぷりの抹茶ソフトに手裏剣かたやきが付く「忍者パフェ」(写真右、780円)

たっぷりの抹茶ソフトに手裏剣かたやきが付く「忍者パフェ」(写真右、780円)

今回紹介する看板ネコがいるのは、「むらい萬香園」(三重県伊賀市)。味処を併設した、伊賀茶と茶道具の店だ。忍者にちなんだグッズやスイーツも豊富で、店舗奥では手裏剣打ちの体験もできる。

【写真を見る】まるでくノ一!?「むらい萬香園」の看板ネコ・茶々

【写真を見る】まるでくノ一!?「むらい萬香園」の看板ネコ・茶々

くノ一のような見た目がキュートな茶々は4歳のメスで、かわいらしいポージングが得意なモデル気質の持ち主。気まぐれで忍者修行(散歩)に出かけていることもある。

常連客と並んで座るのが好きな、もてなしじょうずだ

常連客と並んで座るのが好きな、もてなしじょうずだ

腰をたたいてほしいときのおねだりポーズ

腰をたたいてほしいときのおねだりポーズ

すべての画像を見る(4件)

店では、自慢の煎茶やほうじ茶を使った、茶々印の「クッキー」(400円)も販売している。珍しくもかわいい、茶々にぜひ会いに行ってみて!

「むらい萬香園」住所:三重県伊賀市上野小玉町3130 / 電話:0595-21-1173 / 時間:8:00~20:00、甘味処は9:00~19:00 / 休み:木曜

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る