超かわいい!“妖精スイーツ”が登場

2008年12月19日 9:48更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

池袋のナムコ・ナンジャタウン内にある「東京デザート共和国」が12/26(金)より「レインボーマジックデザートコレクション」を開催。児童書のファンタジーな世界を再現した、実にかわいらしいスイーツが登場する。

この企画、全世界2000 万部、日本でもシリーズ累計300万部を突破した大人気の児童書「レインボーマジック」(ゴマブックス)とのコラボ企画。東京デザート共和国内に出店する各店のシェフが、「レインボーマジック」の世界感を生かしたかわいいデザートを創作したのだ。

例えば横浜夢本舗の赤の妖精ルビー(780円)は、原作の舞台となる妖精の国「フェアりーランドの城を表現。チョコレートの城のまわりに、王冠をイメージしたイチゴが飾り付けられ、ファンタジーあふれるできばえだ。

スイーツは全部で7種類。価格も380円から780円まで多彩にそろうので、年末年始の手土産にもぴったりだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る