関西初出店!完全個室で女性利用率が5割を超えるネットカフェが京都・河原町にオープン

2019年3月26日 17:30更新

関西ウォーカー 新城重登

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都に大人限定ネットカフェ「Hailey’5 Cafe(ハイリーファイブカフェ) 京都河原町店」が3月27日(水)にオープンする。報道陣向け内覧会に関西ウォーカー・レポーターのリエさんが参加した。

部屋はオートロック付き完全個室(写真はチェアルーム)

すべての画像を見る(6件)

ハイリーの通称で親しまれる「ハイリーファイブカフェ」は2015年、東京・池袋に1号店が誕生。18歳以上限定で、オートロック付き完全個室、WEB即時予約システムが特徴。男性利用が圧倒的に多い従来のネットカフェとは違い、女性率が53.3%という。

オンラインダーツが楽しめる個室も

関西初出店となる京都河原町店は、阪急・河原町駅から徒歩1分の好立地。ハイリー初となるフリーアドレス制のブックヴィレッジでは、約2万5000冊の漫画本が並び、洞窟のような隠れスポットがあるなど童心に帰れるような空間だ。個室は62室でホームシアター室、チェアルーム、カラオケルーム、ダーツルームで構成する。ヘアアイロン(カール&ストレート)、ドライヤー、ミラー、アロマオイル、各種充電器は無料でレンタルできる。

名物「ハイリードッグ」はやまと豚ソーセージとドイツ製プレッツェルパンを使用

無料のドリンクバーはソフトドリンク、ホットスープ、ソフトクリームが充実。フードは人気のホットドッグ「ハイリードッグ」や、パスタ・オムライスなど約40種類を用意する。

靴を脱いでくつろげる部屋も用意

内覧した感想は、空間が暗いイメージだった従来のネットカフェと違って全体的に明るいイメージ。防音個室でカラオケルームに近いと思ったのと、フードメニューがとても充実していると感じた。既存店で女性人気が高いのも納得させられた。

【写真を見る】ハイリーフェイブカフェ初というフリーアドレス制のブックヴィレッジ

■Hailey' 5 Café 京都河原町 <住所>京都市下京区四条通河原町北東角 コトクロス4・5階 <交通>阪急京都線河原町駅徒歩1分 <電話>075-275-8411 <営業時間>24時間 <定休日>無 <利用資格>満18歳以上 <会員制>完全会員制(※登録手数料300円) <事前予約>可能(WEB即時予約システム導入) <支払方法>現金・クレジットカード <主な設備>個室62室(ホームシアター47室、チェアルーム6室、カラオケルーム7室、ダーツルーム2室)、ソフトドリンクバー、スモーキングルーム(分煙)、コミック&マガジンエリア、ブックヴィレッジ20席、パウダールーム、シャワールーム、トイレ、プリンター、レンタサイクル

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る