味も価格も大満足!東海エリアで、コスパ抜群な和食が味わえる店3選

2019年5月9日 8:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「和食っておいしいけど高い…」と思っている人も多いのではないだろうか。今回はそんな常識を打ち破る、味よし!価格よし!な和食の店を3店ご紹介。食材の質にこだわった行列のできる人気店で、お値打ちないいものを味わおう!

北部市場直送の新鮮ネタを堪能!

「すし市場 正(しょう) 本店」(愛知県豊山町)は、食べた時の満足感にこだわった、ボリューム満点なネタが自慢の店。店から徒歩圏内に北部市場があるため、大将自ら目ききをして鮮度抜群なネタをお得に仕入れている。

大ぶりのネタがうれしい「焼穴子」(507円)と「上マグロ」(378円) /「すし市場 正 本店」

大ぶりのネタがうれしい「焼穴子」(507円)と「上マグロ」(378円) /「すし市場 正 本店」

すべての画像を見る(3件)

約22㎝と特大サイズの「焼穴子」(507円)は、パリッとした表面の焼き加減が絶妙で、常連客のファンも多い。新鮮な「上マグロ」(378円)は舌触りのよさが特徴で、素材の旨味とほのかな甘味を感じられる一皿だ。

■すし市場 正 本店 / 住所:愛知県西春日井郡豊山町豊場八反52-1 北部市場総合食品ビル南館 1F / 電話:0568-28-3040 / 時間:11:00〜15:00、17:00〜翌5:00、土日祝11:00〜翌5:00 / 休み:なし

旬の素材の天ぷらで“朝シャン”を楽しむ!

柳橋中央市場内にある「天ぷらとワイン 小島」(名古屋市中村区)は、市場直送だからこそのリーズナブルな価格で、季節の素材を使った天ぷらを味わえると人気の“天ぷらバル”だ。

8品の天ぷらが楽しめる「お好み天定食」(790円)/「天ぷらとワイン 小島」

8品の天ぷらが楽しめる「お好み天定食」(790円)/「天ぷらとワイン 小島」

「お好み天定食」(790円)は、リーズナブルな値段でエビ2尾に白身魚、カシワやレンコン、ナスなど計8品の天ぷらと、ご飯が汁物をセットになっている。オープンから天ぷらと共に酒を味わうことができるので、朝からスパークリングワインを楽しむ、通称「朝シャン」を目当てに来店する人も多い。

■天ぷらとワイン 小島 / 住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-15-2 マルナカ中央市場総合食品センター / 電話:052-561-2666 / 時間:8:00〜14:00、17:30〜22:30(LO 22:00)、日祝11:00〜14:00、16:30〜21:30(LO 21:00) / 休み:なし

大理石のカウンターで、板前の技にほれる!

「割烹 光葉(みつは)」(岐阜県可児市)は、地元住民で知らぬ人はいないほど、有名な割烹料理店。高級感のある大理石のカウンターキッチンで、旬の食材を使用した和食が食べられる。「地元の人に気軽に訪れてほしい」と、採算度外視で数量限定のランチをスタートしたところ、クチコミで人気に。

【写真を見る】これが1080円…!? 30品目の食材を使用した豪華な「春の季節 光葉ランチ」(1080円) ※各日限定40食/「割烹 光葉」

【写真を見る】これが1080円…!? 30品目の食材を使用した豪華な「春の季節 光葉ランチ」(1080円) ※各日限定40食/「割烹 光葉」

各日40食限定の「春の季節 光葉ランチ」(1080円) は、岐阜県産をメインに、30品目以上の食材を使用するのがこだわり。カリッとした揚げ出し豆腐にファンが多い。週末は予約で完売してしまうこともあるので、1週間前までに予約しておくと確実だ!

■割烹 光葉 / 住所:岐阜県可児市広見5-143 / 電話:0574-63-7902 / 時間:11:30〜14:00、17:00〜22:00(LO 21:00)、日11:30〜14:00、17:00〜21:00 / 休み:水曜、第3木曜

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る