夜の平安建築群に光を放ち舞うホタルを観賞!岩手県奥州市で「ゲンジボタル&ヘイケボタル鑑賞会」開催

2019年6月6日 17:59更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

岩手県奥州市の歴史公園えさし藤原の郷で6月21日(金)から7月15日(月・祝)まで、「ゲンジボタル&ヘイケボタル鑑賞会」が開催される。

闇夜に光り輝くホタルに癒やされて写真は主催者提供


「歴史公園えさし藤原の郷」をさらに魅力ある施設と感じてもらうために、2018年より開催している「ゲンジボタル&ヘイケボタル鑑賞会」。街中ではほとんど見ることがなくなったゲンジボタルとヘイケボタルの2種類を観賞することができる。通常営業では見ることのできない、夜の施設も見ものだ。

期間中の土日祝日はレストランも特別営業を行う(16時~19時オーダーストップ)。さらに特別営業時間に食事をすると当日の「ホタル鑑賞会」が入場無料になるなど、お得に利用できる(入場時にレシートの提示が必要)。

【写真を見る】運が良ければ手に止まることも。間近でホタルが見られる同イベントならでは写真は主催者提供


担当者は「ホタルの光には人を癒す『1/fα(アルファー波)ゆらぎ 』があると言われています。心の疲れがたまる梅雨時。ホタルの優しい光を愛でてみませんか。ご来園をお待ちいたしております」と来園を呼びかける。

緑色に点滅するホタルたちは町中ではほとんど見かけなくなった。同園にはたくさんのホタルがいるので、光の揺らぎに癒やされよう!

ウォーカープラス編集部

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る