<九州花火カレンダー>福岡で開催される花火大会 7月編

2019年7月9日 17:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月に福岡県内で開催される花火大会をピックアップして、開催日順にご紹介。1000発以下の大会も網羅!今年はどの花火大会に行く?

第31回篠栗町納涼花火大会 / 7月13日(土)

篠栗の夏祭りのフィナーレを約1500発が飾る / 第31回篠栗町納涼花火大会篠栗祇園夏まつり振興会

福岡県糟屋郡篠栗町で開催される夏のイベント。子ども神輿や勇壮な祇園山笠が見られる「篠栗祇園夏まつり」のラストを打ち上げ花火が飾る。会場周辺には100件以上の露店が立ち並び夏の篠栗を盛り上げる。

[第31回篠栗町納涼花火大会]約1200発 / 20:00~20:40 / 福岡県糟屋郡篠栗町上町区 / 092-947-4141(篠栗祇園夏まつり振興会) / 荒天時は中止 /【昨年の動員数】非公開

第43回 みやま納涼花火大会 / 7月20日(土)

尺玉やメッセージ花火など約8000発が打ち上げられる / 第43回みやま納涼花火大会みやま納涼花火大会実行委員会

花火の産地である福岡県みやま市の花火大会。地元の花火師たちが腕を競い、毎年新作の花火が披露される。2019年も約8000発の花火が続々打ち上げられる予定で、尺玉やミュージック花火も見逃せない。河川敷対岸から打ち上がる豪華絢爛な花火を満喫できる。

[第43回 みやま納涼花火大会]約8000発 / 20:00~21:30 / 福岡県みやま市瀬高町 瀬高橋上流 / 0944-63-8000(みやま納涼花火大会実行委員会) / 荒天時は7月22日(月)または26日(金)に延期 / 【昨年の動員数】約30000人

くきのうみ花火の祭典 / 7月20日(土)

【写真を見る】全長260mのナイアガラが若戸大橋にかかる / くきのうみ花火の祭典K'sフォトサービス

夏の洞海湾を彩る、福岡県北九州市の「くきのうみ花火の祭典」。注目は若戸大橋にかかる全長260mのナイアガラで、美しい光のカーテンが観客を魅了。またジャズで町おこしを進める若松らしく、ジャズの生演奏に合わせた花火の打ち上げもある。また花火打ち上げ前には若松南海岸通りでジャズのストリートライブも行われる。

[くきのうみ花火の祭典]約4000発 / 20:00~20:40 / 北九州市若松区・戸畑区 洞海湾若戸大橋周辺 / 093-771-3559(くきのうみ花火の祭典実行委員会事務局) / 荒天時は中止 /【昨年の動員数】約340000人

第50回 宮若納涼花火大会 / 7月23日(火)

2019年で50回目を迎える福岡県宮若市の花火大会。犬鳴川の河川敷から個性豊かな花火が夜空に打ち上げられる。当日は出店も多く並び、にぎやかな夏祭りの風景を堪能できる。

[第50回 宮若納涼花火大会]約3000発 / 20:00~21:00 / 福岡県宮若市本城 本城橋下流左岸堤防 / 0949-32-1200(宮若商工会議所) / 荒天時は7月26日(金)に延期(予定) /【昨年の動員数】約15000人

あしや花火大会2019 / 7月27日(土)

全長250mのダイナミックなナイアガラ / あしや花火大会2019
芦屋町観光協会

すべての画像を見る(6件)

福岡県遠賀川の芦屋橋上流で行われる。約7000発もの花火が、川に浮かぶ台船から間髪入れずに打ち上げられる。なかでも両岸をわたる全長250mのナイアガラは大迫力。

[あしや花火大会2019 ]約7000発(予定) / 19:45~21:00(予定) / 福岡県遠賀郡芦屋町 遠賀川河口一帯 / 093-221-1001(あしや花火大会実行委員会) / 小雨決行、荒天時は中止 / 【昨年の動員数】約75000人

第68回 平尾台観光まつり / 7月27日(土)

観覧客持参の手持ち花火で行う「玩具花火大会」も注目 / 平尾台観光まつり平尾台自然の郷

2019年で68回目を迎える福岡県北九州市の祭り。平尾台の星空と花火の競演が見もの。また、観覧客が持参した手持ち花火を持ち寄って「玩具花火大会」も開催される。夜店が出店するほか、花火の打ち上げまでは、地元小学生やミュージシャンによるステージイベントも楽しめる。

[第68回 平尾台観光まつり]約800発 / 20:40~21:00(予定) / 北九州市小倉南区平尾台1-1-1 平尾台自然の郷 / 093-452-2715(平尾台自然の郷) / 荒天時は花火のみ7月28日(日)に順延(予定) / 【昨年の動員数】約5000人

のおがた夏まつり2019 / 7月28日(日)

直径約200mの8号玉や幅約1kmのナイアガラは大迫力!/ のおがた夏まつり2019のおがた夏まつり実行委員会

福岡県直方市の遠賀川を舞台に、1時間にわたって約6000発の花火が打ち上げられる。直径約200mの大輪の花を咲かせる8号玉や、幅が約1kmにもなる名物のナイアガラは見ごたえ十分だ。

[のおがた夏まつり2019]約6000発 / 20:00~21:00 / 福岡県直方市殿町地先 直方リバーサイドパーク / 0949-22-5500(直方商工会議所) / 荒天時は7月31日(水)または8月6日(火)に延期 /【昨年の動員数】約120000人

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る