総勢100種類のアイスが登場!アイスクリーム万博「あいぱく」がマリノアシティ福岡で開催

2019年7月12日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

マリノアシティ福岡(福岡市西区)で、7月19日(金)~7月28日(日)までの10日間、累計来場者数約200万人を動員し、日本全国各地から厳選した絶品アイスが集結するアイスクリーム万博「あいぱく」が開催される。マリノアシティ福岡では初開催となり、福岡県での開催は3年振り。九州初上陸や福岡初上陸、あいぱく初登場の店舗、商品を多数揃え、総勢100種類以上のアイスが登場する。

「あいぱく」とは?

“アイスクリーム好きの楽園”をコンセプトに全国各地、1万2000名以上の会員が所属し、アイスマン福留氏が代表を務める「日本アイスマニア協会」が厳選した"究極の最新トレンド極うまアイス”が一堂に集結するアイス好きのためのイベントだ。

年間に食べるアイスの数は1000種類以上という、アイスマン福留氏

あいぱく初登場!行列必至のかき氷「yelo(イエロ)」

東京都・六本木の「yelo(イエロ)」が初登場。ココアパウダーとマスカルポーネで仕上げた極上のかき氷「ティラミス」と、ローズとバニラを紅白にあしらい、則包商店製・香川の伝統和菓子おいりで飾ったかき氷「パステルズ」などが楽しめる。

【写真を見る】あいぱく初登場、「yelo(イエロー)」の「ティラミス」

福岡初登場!SNSで話題の太巻きソフト「UMIERE(ウミエール)」

北海道・札幌市からは「UMIERE(ウミエール)」が出店。北海道産オーガニック牛乳使用で、一口食べた瞬間に広がる濃厚でクリーミーな味わいが楽しめる。「北海道オーガニックミルクソフト」(480円)は、かわいいフォルムでフォトジェニックな一品だ。

福岡初登場、「UMIERE(ウミエール)」の「北海道オーガニックミルクソフト」(480円)

すべての画像を見る(6件)

そのほかにも、人気のソフトクリームにもちもちの大粒タピオカ&黒蜜をトッピングした「黒蜜きな粉タピオカソフト」(630円)などを用意。

あいぱく不動の人気No.1「桔梗屋(ききょうや)」

あいぱくで不動の人気を誇る山梨県・笛吹市の「桔梗屋」。山梨銘菓「桔梗信玄餅」がソフトクリームになった「桔梗信玄ソフト+」(500円)はテッパン!

"桔梗信玄餅”を使った「桔梗屋」の「桔梗信玄餅ソフト+」(500円)

また、桔梗信玄餅がのった、プレミアム感たっぷりのアイス「プレミアム桔梗信玄餅アイス」(350円)も見逃せない。

プレミアム感たっぷりな「桔梗屋」の「プレミアム桔梗信玄餅アイス」(350円)

最旬アイスが一堂に集まるアイス好き垂涎のイベント「あいぱく」で、暑い夏を吹き飛ばそう!

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る