東京ウォーカー主催のシングル限定”飲み遊びコミュニティ”「WalkerFriends」が、ついに始動!

2019年7月3日 18:00更新

東京ウォーカー 飯尾賢

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“大人になってからの友達をつくろう!”をコンセプトに、共通の趣味やテーマでワイワイ飲んだり、季節の行事を楽しんだりするシングル限定の“飲み遊びコミュニティ”「WalkerFriends」。創刊30周年を迎える東京ウォーカーが主催し、7/1から正式に会員募集がスタートした。それに先行して、「屋形船に乗って東京湾クルージング」なるプレイベントが、6/23(日)に行われた。

料理は鉄板焼き。みんなでワイワイと焼きながらトークも自然と弾む

料理は鉄板焼き。みんなでワイワイと焼きながらトークも自然と弾む

さわやかな潮風に吹かれながら食事と夕景を楽しむ爽快クルージング

地下鉄・勝どき駅から徒歩5分ほど。晴海通りを豊洲方面へ向かい、橋を渡ったたもとにある小さな桟橋が集合場所だ。出航は17時。ちょうど夏至だったので陽も高く、夕暮れ時にしてはまだ明るい。隣の公園では近所に住む子供たちが元気いっぱいに遊び跳ねていたくらいだ。

船は30数人が乗り込めるお座敷タイプで、すでに料理はセッティングされ、いつでも宴会がスタートできる状態。参加者たちがひととおり席につくと、程なくして船はゆっくりと動き出した。臨海エリアの高層マンションを見上げながら、いくつか橋をくぐると、やがて右手には建設中のオリンピック選手村、左手には豊洲市場と話題の建物が視界に入ってくる。窓からの潮風も心地いい。

定員約40名の屋形船。お座敷タイプでゆったりと東京湾クルーズが楽しめる

定員約40名の屋形船。お座敷タイプでゆったりと東京湾クルーズが楽しめる

すべての画像を見る(4件)

婚活目的や意識髙い人たちじゃないから、とっても楽ちん!

初参加の人がほとんどだったが、今回でプレイベント3回目という熱心なファンもいるなど、そのバランスがちょうどいい。

住んでいるところも、仕事も趣味もバラバラだけど、ガツガツした婚活女子や、意識髙い系の男子などがいなくて、休日の一時を、みんなでワイワイ過ごそうよ、といったどこかゆる~い感じが、不思議となじみやすい。靴を脱いでいるからなのか、ゆらりゆらりと揺れる船のリズムからなのか、次第にリラックスしてトークも盛り上がりはじめた。

初対面同士だからと案ずるなかれ。かえってそれで話しやすくなる!

レインボーブリッジの下を通過すると、その先にはテレビなどでもよく見かけるお台場のビル群が広がっていた。海から眺める景色は、普段とは違い、とても新鮮。船はここで停泊し、しばしの撮影&歓談タイムへ。

初対面同士だけれど、何と言って魅力なのは、30-40代という同世代ということもあり、いろいろなテーマで話をしても、ギャップが生まれないこと。むしろ、親近感がわいたり、共感できる部分が多く、普段、抱えていたストレスやモヤモヤが解消する場面も。面倒なしがらみや人間関係を気にしなくていい分、気楽な集まりなのがいい。大きな声で笑ったのは、久しぶりかも。

当日はあいにくの曇り空だったが、お台場の夜景はかすむことなくキレイに見えた

当日はあいにくの曇り空だったが、お台場の夜景はかすむことなくキレイに見えた

お台場付近の高層マンション群

お台場付近の高層マンション群

会員ならどれでも1回無料で参加OK! さらに、誰でもお試し980円のイベントも登場!

船内はそれほど広いわけではないので、席替えタイムが1度しかなく、全員と話すことができなかったという残念そうな声もチラホラ。ただ、屋形船に乗って、お酒片手にいろいろな話をするという非日常感を味わえるという機会は、有意義なことではないだろうか。

7月から本格的にスタートした「WalkerFriends」。現在、毎月、どれでも好きなイベントが1回無料で参加できるキャンペーンのほか、まずは、どんなイベントなのか、どんな参加者がいるのか、自分の目で確認してから判断したい!という人のために、お1人様1回に限り、なんと980円(税込)でお試し参加できるスペシャルな企画も同時進行中。7月のイベントはすでに応募がスタートしているので、興味のある人は急いで!

【東京ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る