ガーデンの名脇役、シダ・コケ・キノコに注目!埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園で企画展開催

2019年7月22日 22:59更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8月25日(日)まで埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園で企画展「あなたの知らないシダ・コケの世界」が開催されている。

珍しいコケが美しく展示されている

珍しいコケが美しく展示されている
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

梅雨時期から夏に合わせた企画として、普段はわき役になりがちな「シダ」や「コケ」にスポットを当て、その魅力を紹介する。現在、若い人を中心に人気になっている「コケ」。ホソバオキナゴケやハイゴケなど、マニアには嬉しい珍しいコケが多種展示される。

【写真を見る】コケの種類をわかりやすく展示、解説している

【写真を見る】コケの種類をわかりやすく展示、解説している写真は主催者提供

また、期間中の8月10日(土)には、小学生以上を対象に「コケテラリウムを作ろう」というテーマでワークショップが開催されれる。参加費は1000円。オリジナルのガラス容器の中でコケを育てるテラリウムが作れる貴重な機会だ。雨の季節にみずみずしく輝き、主役となった「シダ」や「コケ」の姿を見に国営武蔵丘陵森林公園へ出かけてみよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る