今年もやります!「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」。横浜DeNAベイスターズの山﨑康晃選手と神里和毅選手インタビュー

2019年7月26日 8:00更新

横浜ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

現在発売中の横浜ウォーカー8月号の横浜DeNAベイスターズ連載「とびだせ!ハマの一番星」は、ファンと選手が一体となって盛り上がる夏の恒例企画「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」にちなんだスペシャル版。抑えの切り札・山﨑康晃選手と、リードオフマンとして存在感を示す神里和毅選手が、特別ユニフォームで登場!

今年の「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」特別ユニフォームのテーマは“宇宙への航海”

今年の「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」特別ユニフォームのテーマは“宇宙への航海”
(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久

すべての画像を見る(7件)

新人最多セーブ記録を作った「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」のはずが…?

――7月30日(火)から「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」(以下STAR☆NIGHT)です。今年のユニフォームは“宇宙への航海”をイメージしているそうですね。

山﨑 毎回すごく斬新なデザインで、楽しみにしています。今年のデザインもどこか幻想的でかっこいいと思います。

神里 斬新なのに、ひと目で“宇宙”ってわかるのがすごいです。

――「STAR☆NIGHT」は選手にとってどんなイメージですか?

山﨑 ファンの方たちと同じユニフォームで一体感があるし、僕たち選手も楽しみにしているイベントです。でも僕らにとって一番大事なのは、みなさんにいい試合をお見せすること。チームが勝てば、「STAR☆NIGHT」もさらに盛り上がれますから。

――神里選手は昨年が初めての「STAR☆NIGHT」でした。どんな印象でしたか?

神里 第1戦に代打で出場したんですが、その時に初めて僕の応援歌ができて、初披露されたんです。なるべく長く聴きたいなと思って、いつもより少しゆっくりめに打席に入った記憶があります。結果ですか? 三振でした(苦笑)。

昨年の「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」は2試合に出場。1試合目で神里選手の応援歌が初披露された

昨年の「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」は2試合に出場。1試合目で神里選手の応援歌が初披露された(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久

――山﨑選手は今年で5回目。印象に残っているシーンがあれば教えてください。

山﨑 2年目(2016年)の中日戦で負け投手になったこと。翌年も自責点1で引き分けにしている。プロ野球選手って大抵そうだと思うんですけど、よかった時の記憶より、悪かった記憶の方が印象に残ってるんですよね。

――1年目のシーズンで、新人最多セーブ記録を作ったのが「STAR☆NIGHT」です。

山﨑 そうでした! 昨年は巨人に3連敗しているので、今年は3連勝して、何かドラマを起こせたらいいなと思います。

神里 僕は昨年、第2戦にも途中出場させてもらっているのですが、まだヒットが出てないんです。今年は「STAR☆NIGHT」初ヒットを狙いたいです。

2015年の「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」第1戦で新人最多セーブ記録(31)に並び、第3戦で更新した山﨑選手

2015年の「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」第1戦で新人最多セーブ記録(31)に並び、第3戦で更新した山﨑選手(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久

苦しい時期もあったけれど、今はDeNAらしい野球ができている

――シーズンもいよいよ後半戦に入ってきました。春先は大型連敗もありましたが、ここまでを振り返っていかがですか? よかったことも聞かせてください。

山﨑 シーズン序盤は本当に苦しい時期が続きました。勝負だから仕方ないんですけど、なかなか出番がなくて。でもいつ出番が回ってきても大丈夫なように、常に100%の力を出すための準備は心がけていました。よかったことですか? ここまでケガすることなくこれたこと。それが何よりです。

神里 確かに苦しい時期はありましたけど、僕自身は今までやってきたことを変えようとは思わなかったです。結果も大事なんですけど、そこまでの過程というか、練習もゲームも含めて、自分がやるべきことが少しずつわかってきました。それがよかったことです。

――お互いの活躍をどう見ていますか?

山﨑 神里は、打順だけはなくて、チームを引っ張るリードオフマン的な存在になってきたと思います。チームの象徴的な選手の一人になりつつあるんじゃないかと。イケメンだし(笑)。

神里 あ、ありがとうございます…(苦笑)。ヤスさんは登場するだけで相手に威圧感を与えられる存在。後ろで守っていても頼りがいあるし、すごいなって思います。今年もセーブ王争いの中心にいますが、ヤスさんならそれは当たり前かな(笑)。でも、負けていたら出られないポジションなので、そこは僕たちが頑張って、ヤスさんの出番を増やしていかないといけないと思っています。

山﨑 神里には守備でも助けてもらっているし、そう言ってもらえるのはうれしいな。試合を作る先発投手がいて、点を取ってくれる野手のみんながいて、それをつないでくれる中継ぎの人たちがいる。セーブという記録は一人で作れるものじゃないって、本当に実感しています。周囲には感謝しかないです。

「神里には何度も助けられている」との山﨑選手からのお褒めの言葉に、珍しく照れる神里選手

「神里には何度も助けられている」との山﨑選手からのお褒めの言葉に、珍しく照れる神里選手(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久

――最後にファンのみなさんにメッセージを。

神里 ベンチの雰囲気はすごくいいです。点差があっても、“行くぞ”という雰囲気は常に流れている。後半戦も期待してもらっていいと思います。

山﨑 若いチームで、勢いがついたら止められないのがDeNAらしさ。交流戦のあたりから、ようやく僕たちらしい野球ができるようになってきました。これからもいい試合をお見せするので応援お願いします! まずは「STAR☆NIGHT」を一緒に楽しみましょう!

 2年連続のセーブ王に向かってまっしぐら!の山﨑投手

2年連続のセーブ王に向かってまっしぐら!の山﨑投手(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久

 2年目の今年は、リードオフマン定着の期待がかかる神里選手

2年目の今年は、リードオフマン定着の期待がかかる神里選手(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久

楽しそうに話す様子に、チームの雰囲気のよさが伺える

楽しそうに話す様子に、チームの雰囲気のよさが伺える(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久

【取材・文/小貫正貴、撮影/福岡諒祠】

山﨑康晃 #19 投手 YASUAKI YAMASAKI

1992年東京都生まれ。帝京高から亜細亜大を経て14年ドラフト1位で入団。1年目に新人最多セーブ記録を更新し新人王。昨年は37セーブを挙げ、初のセーブ王に。7/17の広島戦で通算150セーブに到達。26歳9か月での達成は史上最年少記録

神里和毅 #8 外野手 KAZUKI KAMIZATO

1994年沖縄県生まれ。糸満高から中央大、日本生命を経て17年ドラフト2位で入団。俊足好打の外野手で、昨年は新人ながら開幕スタメンを勝ち取る。今シーズンは打撃力がアップし、7/19現在で打率.287。監督推薦でオールスターにも初選出

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る