日本初の「ひつじのショーン」ミュージアムカフェが登場。11月に南町田のグランベリーパーク内にオープン

2019年8月9日 15:00更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年の11月にオープンする南町田グランベリーパーク内に、「ひつじのショーン」をテーマにしたコンセプトカフェ「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」がオープンする。

南町田グランベリーパーク内に、「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」がオープン決定

南町田グランベリーパーク内に、「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」がオープン決定
©︎ Aardman Animations Ltd 2019

すべての画像を見る(8件)

『ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ』は、「ひつじのショーン」の常設施設としては、3月にオープンした『ひつじのショーン ファームガーデン』に続く9店舗目の施設。

20代から30代の大人の女性をターゲットに、「ひつじのショーン」をテーマにしたコンセプトカフェとして初の大人向けのメニューも検討しており、ここでしか食べられないメニューを楽しむことができる。

さらに、キャラクターやイギリスに縁のあるメニューやグッズも取りそろえ、ワークショップやイベントの実施も予定されている。

作品の世界観に没入できるよう忠実に再現されたエントランス

作品の世界観に没入できるよう忠実に再現されたエントランス©︎ Aardman Animations Ltd 2019

作品のキャラクターの立像や人形たちがカフェスペースで迎えてくれる

作品のキャラクターの立像や人形たちがカフェスペースで迎えてくれる©︎ Aardman Animations Ltd 2019

また、キャラクターの世界観により没入できるよう、エントランスは作中に登場する牧場主の家の外装を忠実に再現し、作品のキャラクターの立像や人形たちがカフェスペースで迎えてくれる。クレイ・アニメーションの質感やディテールにこだわった大人の雰囲気と、愛らしく愉快な面を併せ持つキャラクターたちの姿は必見だ。

『ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ』メニュー例

■ショーンのアップルクランブル

ショーンのアップルクランブルをはじめ、登場キャラクターをモチーフにしたオリジナルメニューを提供予定

ショーンのアップルクランブルをはじめ、登場キャラクターをモチーフにしたオリジナルメニューを提供予定©︎ Aardman Animations Ltd 2019

イギリスの家庭的な冬の定番スイーツ。甘酸っぱいりんごのコンポートにサクサクのクランブルをのせて焼き上げ、アイスクリームと生クリームをのせてサーブ。クランベリーソースを添えて食べるがおすすめ。

■ビッツァーのハンバーグプレート

ビッツァーのハンバーグプレート

ビッツァーのハンバーグプレート©︎ Aardman Animations Ltd 2019

顔はオニオンとターメリックのピラフ、ビーフハンバーグの鼻の下にはカレーソースが隠れている。耳はソーセージ、帽子はハーブティーで色づけしたマッシュポテト。小学生の男の子にビッツァーのファンが多いので、男の子の大好きなものをたっぷりのせて仕上げている。

■3匹のいたずらブタのよくばりロール

3匹のいたずらブタのよくばりロール

3匹のいたずらブタのよくばりロール©︎ Aardman Animations Ltd 2019

いたずらブタが覗き込んでいる様子をロールパンのサンドイッチで表現した一品。ブタはビーツ入りマッシュポテト。具材はカレー風味のカーネーションチキンやソーセージと野菜の煮込み、マカロニチーズなどボリューム満点。

■シャーリーの食いしん坊グラタンオムライス

シャーリーの食いしん坊グラタンオムライス

シャーリーの食いしん坊グラタンオムライス©︎ Aardman Animations Ltd 2019

ピラフごはんにチキンとラタトゥイユをのせて卵をかぶせ、グラタンソースとチーズをたっぷりかけて焼き上げる。チーズがとろける熱々オムライス。

12月には長編映画『映画 ひつじのショーン UFO フィーバー!』の公開も決定したひつじのショーン。日本初のミュージアムショップとなる「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」のオープンが待ち遠しい。

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る