新駅開業で利用しやすく!京都市中央卸売市場のランチ&朝ごはん4選

2019年8月18日 8:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都市中央卸売市場は、1927年に日本初の中央卸売市場として開設。当時は鉄道輸送が主流で、鉄道引き込み線を備えたプラットフォーム型の市場として、のちに全国に開設された中央卸売市場のモデルにもなっている。飲食店は施設内の関連棟やその周辺に点在。今年の3月にはJRの新駅「梅小路京都西駅」が開業し、市場へのアクセスも便利に。そんな京都市中央卸売市場から、おすすめランチと朝食バイキングをご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年17号)より>

朝仕入れた新鮮な魚介を回転寿司スタイルで提供「京・朱雀 すし市場」

店長が毎日市場に出向き、自分の目で確かめた上質の魚を仕入れて提供。寿司は、2貫100円の玉子巻きや、アワビや中とろ(各600円)など定番メニューのほか、店長のおすすめの日替りネタも登場。旬のネタも取りそろえている。

おすすめのぼたんえび(1200円、手前)、のどぐろ(800円、中左)、活つぶ貝(600円、中右)、金目鯛(600円、奥)/京・朱雀 すし市場

おすすめのぼたんえび(1200円、手前)、のどぐろ(800円、中左)、活つぶ貝(600円、中右)、金目鯛(600円、奥)/京・朱雀 すし市場

すべての画像を見る(8件)

お皿の色で値段が変わる回転寿司スタイル。カウンター席では料理人に直接注文することもできる/京・朱雀 すし市場

お皿の色で値段が変わる回転寿司スタイル。カウンター席では料理人に直接注文することもできる/京・朱雀 すし市場

店は市場の南端にあり、七条通りからすぐ。

■京・朱雀 すし市場<住所:京都市下京区朱雀分堂ノ口町80(京都市中央卸売市場内) 電話:075-321-4418 時間:10:30~22:00(LO21:30)、ランチ10:30~15:00 休み:なし 席数:約50席 タバコ:禁煙 駐車場:22台(無料)>

市場直送のネタが丼にいっぱい!「魚問屋 ととや」

マグロを中心に市場から仕入れた新鮮な魚介の販売と、それを使った料理が味わえる人気店。魚介の仲卸会社が経営しているから、値段はギリギリまで安く設定。火・金曜日には店頭で立ち飲み(17時から21時)も実施している。

【写真を見る】海鮮丼(1000円)。中トロやマグロ、エビなど9種類の魚介が味わえる/魚問屋 ととや

【写真を見る】海鮮丼(1000円)。中トロやマグロ、エビなど9種類の魚介が味わえる/魚問屋 ととや

中トロがたっぷりのった中トロ丼も850円と安い!

店頭には中トロ(100g350円~)や大トロ(100g500円~)がずらりと並んでいる/魚問屋 ととや

店頭には中トロ(100g350円~)や大トロ(100g500円~)がずらりと並んでいる/魚問屋 ととや

■魚問屋 ととや<住所:京都市下京区朱雀北ノ口町64 電話:075-315-19216飲食11:00~15:00(LO14:30)、販売10:30~18:00 休み:日祝、市場休場日 席数:27席 タバコ:禁煙>

3種類の刺身に充実のおばんざい「食彩よしもと」

市場内に店を構えて16年。買い付けに来る人や、近くに勤めるビジネスマンの胃袋を支え続ける定食店。人気のお造り定食をはじめ、煮つけ定食やあじフライ定食など毎日でも通えるようにとメニューも豊富。日替わり定食もある。

お造り定食(980円)。マグロ、シマアジ、鯛と3種類の刺身に3種類の小鉢が付く/食彩よしもと

お造り定食(980円)。マグロ、シマアジ、鯛と3種類の刺身に3種類の小鉢が付く/食彩よしもと

いろいろな味を少しずつ楽しめて人気。

カウンター席とテーブル席が並ぶ、清潔感のある店内。居心地のいい空間だ/食彩よしもと

カウンター席とテーブル席が並ぶ、清潔感のある店内。居心地のいい空間だ/食彩よしもと

■食彩よしもと<場所:中央卸売市場関連12号棟1F 電話:075-311-6726 時間:7:00~9:45(LO9:30)、10:30~13:45(LO13:30) 休み:日祝、市場休場日 席数:20席 タバコ:禁煙>

色とりどりの総菜が朝から食欲をそそる「京の百市百座 鍋小屋宝蔵」

市場で仕入れた食材を使ったおばんざい8種や漬物、味噌汁、ご飯が食べ放題の朝食バイキング。これに加え、分厚いサケの切り身と卵が1人に1つずつ付いてくるから満足度満点。時間制限がないので、のんびり味わえる。

朝食バイキング(1296円)。契約農家から仕入れた京都産コシヒカリを使ったご飯も甘くておいしい/京の百市百座 鍋小屋宝蔵

朝食バイキング(1296円)。契約農家から仕入れた京都産コシヒカリを使ったご飯も甘くておいしい/京の百市百座 鍋小屋宝蔵

サケはテーブルの上にある七輪を使い、自分で焼いて食べる。この七輪で卵も焼くことができる。

昭和な雰囲気の内装は、東映の美術スタッフの手によるもの/京の百市百座 鍋小屋宝蔵

昭和な雰囲気の内装は、東映の美術スタッフの手によるもの/京の百市百座 鍋小屋宝蔵

■京の百市百座 鍋小屋宝蔵<住所:京都市下京区朱雀宝蔵町74 バーベキューコート339内 電話:0120-478-339 時間:7:00~11:00(LO) 休み:水日 席数:12席 タバコ:禁煙>

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る