富士の大自然の中で様々な映画を上映 佐賀県佐賀市で「第36回富士町古湯映画祭」開催

2019年8月18日 13:22更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

佐賀県佐賀市のフォレスタふじで、9月14日(土)から16日(月)の3日間「第36回富士町古湯映画祭」が開催される。

第34回の開催の様子

第34回の開催の様子
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

本イベントでは、富士の大自然の中で様々な映画を上映。毎年テーマがあり、それに沿った映画が放映される。9月14日(土)は「STAND BY ME ドラえもん(無料上映)」「ぐるりのこと。」「ある町の高い煙突」が上映され、15日(日)には「Love Letter」「シン・ゴジラ」などが上映。会場には温泉もあり、来場者には無料開放される。

【写真を見る】映画を見るだけでなく、トークショーも見所のひとつ

【写真を見る】映画を見るだけでなく、トークショーも見所のひとつ写真は主催者提供

担当者は「1984(昭和59)年に佐賀市の自主上映団体の呼びかけで始まった『富士町古湯映画祭』。36回目を迎える今回は『平成をふり返って観る』と題し、監督を交えてのトークショー及びパーティーを開催します。皆様のご来場をお待ちしております」と来場を呼びかける。

親子で楽しめるイベントも用意される「第36回富士町古湯映画祭」。9月14日(土)からの3日間は、ぜひ親子で訪れよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る