毎年恒例の夏祭り、宮崎県都城市で「山之口どんどんまつり」開催

2019年8月18日 13:34更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

暑かった夏を締めくくる毎年恒例の夏祭り「山之口どんどんまつり」が、宮崎県都城市の山之口運動公園で9月7日(土)に開催される。

今年のテーマ「ありがとう」にちなみ、多くの催しが行われる

今年のテーマ「ありがとう」にちなみ、多くの催しが行われる
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

山之口どんどんまつりは、地域振興と地元経済の活性化を目指して行われ、およそ1万5000人の観客が訪れる。今年はテーマは「ありがとう」と題して、様々なイベントが行われる。

午前中からは「どんシェ(青空どんどんマルシェ)」を初開催。多くのブースで買い物を楽しめる。また、当日夜に行われる大抽選会には、山之口商店街、まつり会場、どんシェで500円ごとに1枚もらえる補助券5枚と交換できる抽選券で参加が可能だ。

ステージでは13時からオープニングセレモニーが始まり、みやざき犬・ぼんち君コラボショー、真剣笑負!高城プロレス、ダンスコンテストといった楽しいイベントが目白押しだ。

【写真を見る】ステージではダンスコンテストなど様々なイベントが行われる

【写真を見る】ステージではダンスコンテストなど様々なイベントが行われる写真は主催者提供

20時30分からは5539(ゴーゴーサンキュー)発の花火が打ち上げられ、お店のPRや愛の言葉などを添えたメッセージ花火も上がる。

令和最初の「山之口どんどんまつり」にでかけて、地元密着の楽しいおまつりを堪能しよう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る